転職自己紹介の注意点

転職面接で自己紹介をする際の注意点を説明します。

(1)

 自己PRや実績を話す箇所が『自慢』や『自画自賛』ぽくなってないか
 気をつける

(2)3分以内で伝え切れているか


(3)応募先の企業が前のめりになる質問したくなるキーワードや、
  自分の仕事と求人の共通点を盛りこめているか

(4)応募先の興味が薄い、伝える必要がない内容は入っていないか
転職歴が多ければ、求人と関係がある内容に絞る

(5)大枠→細部の説明になっているか

 会社の説明 → 部署の説明  → 自分の仕事内容 → 自己PR 


(6)くわしく話しすぎていないか。キーワードに絞ってだけ伝えているか。
 (くわしい事は後から話す、質問してもらうため)


(7)転職理由と志望動機の部分が、「不満」になってないか
  「かなえたい目標や実現したいこと」を盛りこめているか


を意識してください。


(1)

自慢と自己PRのちがいは、「関係ないことまでモロモロと喋りすぎると自慢」に聞こえます。

極端な例を出します。営業職の面接に来ているのに


「私は営業職としては50人の部門の中で、5年のうちで表彰3回、最優秀新人賞も獲得しました。
また学生時代はモデルとして雑誌にも載り、女性にもモテモテで、合コンでお持ち帰り率は3割を超えます。」

最初の営業職の部分のくだりは、営業職の求人と関係あることですから、自己PRになります。ですが後半の女性の部分は、営業職の面接とは関係ないです。
あくまでその求人に必要な内容に絞って語るようしましょう。

また自己PRしたいことを盛り込み過ぎると、くどくなり過剰で自慢ぽく聞こえます。
実績や自己PRは多くて2点くらいに絞って話してください。


「営業ができます。社内でトップです。○○の大手クライアントを担当してます。顧客からの継続率は98%で高いです。新商品の○○は私の提案から生まれました」

くどいですね。ここも注意しましょう。


(2)

人が一方的に話す内容は、3分以上だと聞いている側の集中力が切れます。
「話が長い」と印象をもたれる調査のデータもあります。

3分以上かかると長い印象なので、実際に練習をして口に出してみて
長くなっているなら内容を絞るようにしましょう。


(3)(4)

自己紹介は『本の目次』『レストランのメニュー』と同じです。


「あなたにピッタリの、今日のおすすめは○○です」と
店員から教えてもらったら、お客さんは、「○○の部分をもっと話を聞きたい」となります。

自己紹介でもそれと同じに考えます。

御社にピッタリのおすすめ
   ↓
御社の求人の○○の能力は、私の経験の○○と共通するので、
○○によってメリットがあります。

と話せば、企業は「もっと○○の部分の話を聞かせて」と前のめりになります。

まずはこの『質問したくなるキーワード』が自己紹介に入れてあるか確認しましょう。


その上で

・質問したくなるキーワード以外に、くわしい内容まで喋ってしまっていないか

を確認してください。

ここで喋りすぎると、例えると「映画の予告編で、あらすじの細かい内容、映画のネタバレ」を
した状態と同じです。

あくまで自己紹介の段階では、「キーワードを並べるだけで、
面接官がその後に興味をもつ仕掛け」を作るだけにしてください。

詳しくは自己紹介の後の「キャリアの確認」で話していきます。

(6)

また話す内容が「本当に必要なのか、伝えなくてもいいことまで喋っていないか」も
最後にチェックしてください。余計であれば削るようにします。


(7)

転職理由のダメなパターンになっていなか確認しましょう。


自己紹介の仕方のパターン2の例文




(1)挨拶

「本日はお忙しい所、面接の機会を頂きありがとうございます。○○と申します。」

→すでに挨拶をしている場合は省略


(2)職歴のまとめ

私が勤める会社は(会社名)株式会社です。事業内容は(○○)を行なっています。

入社は(西暦の年数)年で、入社後に(職種名)職に(年数)年間携わっています。


現在は(役職名)として(仕事の役割)を行なっています。

→役職や仕事上の役割があれば追加して話す。

私が勤める会社は(YTR)株式会社です。事業内容は(輸入自動車の販売)をおこなっております。

入社は(2004)年で、入社以来、(営業)職に9年間携わっております。

現在は(チームリーダー)として部下4人をまとめる立場におります。


仕事内容は、(お客さん・関わる人)に(製品・サービス・やっていること)を(何をする)して
まいりました。

仕事内容は、(港区・渋谷区に住む自動車がほしい一般のお客さん向け)に(高級外車)を(営業)してまいりました。


(3)転職理由

今回は(転職の動機)をきっかけに転職を考えるようになり、現在は(実現したいこと・キャリアの目標)を目指して、転職活動をしております。

今回は(私事ですが結婚したこと)をきっかけに転職を考えるようになり、現在は(より高額な商品を営業したい・高額商品の営業を究めたい)と思い転職活動をしております。


(4)

業務の特徴としては、(自分の仕事の特徴)をしてきたので、(獲得できた強み)を身につけることができました。

業務の特徴としては、(都内でも富裕層が多く住むエリアで、会社経営者・医者・金融マンなどに2000万円以上の高級外車を、ニーズを聞きだし

をしてきたので、

(高額商品を富裕層向けに、じっくりと関係を構築しながら販売する営業力)を身につけることができました。


(5)
御社の求人の(求人企業の5w1hを分析して共通の部分を指摘)して

もしくは


自己PRを行なう


私は、(求人企業と共通する自分の強み)が強みで、

私が行なってきた仕事で御社の役に立てると思います。


と続ける


(6)締め

以上が、私の自己紹介です。どうぞよろしくお願いします」