転職の貢献できることの質問

『どんなことで当社に貢献できますか?」の答え方を解説します。

これは

『応募先の会社の利益になる自分のキャリアのメリット』を、くわしく語ってください

と言っているのと同じです。自己PRをさらに深く突っ込んだ回答を求めています。

自分のCanの中で、何で応募先にメリットを与えられるか、を意識します。

○答え方

・応募先の企業で、活かせるアピールポイントを伝える

・エピソードを混ぜて、結論→具体例の順番で語る


●例1

3年前に営業から生産管理に職種の異動がありました。この経験から、顧客からの注文から工場での生産のつながり、全社的な観点から生産管理を考えることができます。

前職では営業と工場の部門横断プロジェクトで、顧客の不満の1つに『前職の会社の納期が遅い』という
問題がありました。その時に営業と生産管理の両方を経験したのは私だけでしたので、それぞれの課題の抽出・調整点をまとめ、リードタイムを1.3倍短くすることができました

入社できましたらこの経験から、効率的な受注方法と工場の生産を考え、
最適な方法を提案したいと思っています。


・2 

スーパーバイザーとして6年間、複数の店舗の指導と管理をしてきました。地域に密着した形の店舗運営スタイルに強みがあり、私が中心となって、複数店舗の提案システムを作り上げました。

御社の店舗は関西の各県に多くあります。それをネットワーク化して、お客様の要望を吸い上げ、細かなサービスに反映させるシステムを作り、売上アップに貢献したいと思っています。


・例3 

財務部門で財務体質を強くするための施策を実施し、資金調達の面で力を尽くしてきました。
また子会社の新規立ち上げにも経理財務担当として入社し、事業が軌道に乗るまで関わりました。

御社は上場を予定していると聞きました。財務面での経営戦略の策定で、私の今までの経験が役に立つと
思います。


・例4

事務作業の速さと仕事のやり方の2つの面で貢献できると思います。
パソコンのスキルには自信があり、エクセル・ワード・パワーポイントを熟知しています。

処理を手早くできるのはもちろんですが、作業の全体を考えて、新しいやり方を作りだすことも出来ます。

たとえば

引継ぎで他の部署からもらったエクセル資料で分かりにくい状態のものがそのまま渡されることが
時々ありますが、、営業さんがもっと早く処理ができ、見やすいように改善してから渡すように
しています。

また『○○さん、こんな感じの資料作ってくれない?』言われたら、過去の資料やデータベースを調べて
情報を選び加工して、自分オリジナルの資料データを作るのも得意です。