転職の書類選考の合格率は?

目安は

・2割くらい

になります。10社受けたら、2社を書類選考を突破して面接に進めればいい、という具合です。

さらに

不況になると求人は減るので

・1割もしくはそれを下回る

になります。

反対に好景気で求人が多いと

・2〜3割くらい

に上がることもあります。

ですがこれは1つの目安で、個人差が激しいです。

下のような良い点がそろうと、人によっては

5社受けて、5社とも書類合格、というのも普通にあります

・自分のキャリアと求人のマッチ具合

・高望み、ずれた応募をしていない

・会ってみたいと思える書類を作っているか

・転職市場でどれくらい必要とされる仕事に就いているか


などで合格率が変わります。

上の確率はあくまで転職者全体の目安なので、ほんとうに個人差があります。


受からない人だと、80社受けても1社も合格しない、ということもあるでしょう。

その時は、

・応募先がずれている→未経験職種や身の程を考えていない→志望先の業界や仕事を広げる

・魅力的な書類でない

・何かネックになる要素がある(転職回数、年齢ほか)


だと思いましょう。

別にあなたの能力が低いのではなく、ピントがずれた転職活動をしているかもしれません。それを改善することで合格率をアップすることは難しくない場合だってありえます。


○たくさん受けるしかない

あなたの責任ではない理由で落ち続けている可能性もあります。

下手な鉄砲撃ちまくる、じゃないですが割り切ってガンガン応募しまくるのも1つの手です。

小出しにして少しずつ書類を出して、落ちてショックを受けるより、
ガツンとまずは数を出してしまうのです。

1割の合格率だとしたら、4社の会社と面接をしたいのなら、40社の会社に職務経歴書を提出しないといけません。

あなただけが書類に落ち続けるのでなく、確率は1割なのだからこんなもんだ、と思って不安を抱えすぎないようにしてください。