転職役に立つ

転職活動の役に立つ知識【やさしい!】記事一覧

転職のポータブルスキルとテクニカルスキルとは?なぜ重要か

転職での「スキル」と言われたら次の2種類があると考えてください。・テクニカルスキル・ポータブルスキルの2つです。テクニカルスキルとは..履歴書や職務経歴書に書ける「経理の経験10年」とか「ネットワークエンジニア5年」といった、その仕事ごとの専門的な経験や技能のことをいいます。他には資格ですね。「簿記...

≫続きを読む

ポータブルスキルの作り方【イイ転職の自己PR】

「鈍感力」「構築力」といった「〜力」という表現ですがこれはポータブルスキルで表現するときによく使います。ですが「自分の経験の何が、どこの業界にいっても通用するなのか、作り方が分からない」という人もいると思います。ここでは、作り方のヒントになる方法を説明します。1 出来事を、抽象化する2 5W1Hで業...

≫続きを読む

新卒と中途採用の違い・転職のポテンシャル採用と即戦力とは?

新卒と中途採用のちがい   新卒              中途経験  必要なし            必要(一部で例外)   仕事への姿勢           実務能力・この仕事ができるか   やる気、チャレンジ精神      どういう経験を積んだか   能力・資質頻度 毎年で定期的に新卒採用  ...

≫続きを読む

キャリアアップとは?スキルアップの意味の違い

『キャリアアップ・スキルアップしたい』というのが転職理由に挙げられたりしますがこの2つの言葉の意味と違いは答えられますでしょうか?まず2つの意味のちがいを説明します。キャリアアップ キャリアとは日本語に直すと「経験、職務経歴、経歴」といった意味です。それが「アップ」するのですから・より市場価値が高ま...

≫続きを読む

転職のスペックの意味【求人の条件の高い低いとは?】

採用のポイントという話に関連して、「スペック」という言葉の解説をします。「スペック」というのは転職業界で働く人の業界用語です。「この求人スペックきついね〜」「早い者勝ちです。これはスペックゆるゆるの求人ですよ」とエージェントの社員同士で話をしたりします。スペックとは「求める条件」みたいな意味で使われ...

≫続きを読む

転職 自己PRのマネジメント能力4つ【見ないと損!】

転職の求人情報で「マネジメント経験がある人」という条件があった際に注意すべき点を説明します。・マネジメント能力といっても企業ごとに求められるスタイルがちがうという点です。ここを理解せずに、ただ自分が経験してきた『マネジメント経験』をアピールしても「ちょっとうちの求めるスタイルとはちがうな」と面接官に...

≫続きを読む

転職求人の必須条件と経験年数とは?【歓迎優遇も解説】

求人の「必要とされる経験欄」には・必須条件 = 絶対にないとダメ・尚可(優遇、歓迎)   = なくてもいい、あれば評価される経験の2つがあります。必ず経験していないとダメな条件(必須)とあってもなくてもいい経験、あったら企業としては嬉しい経験(尚可)の2つがあることを理解しましょう。例を使って説明し...

≫続きを読む

転職求人では採用背景が大切【内定をもらう一歩】

転職の求人を確認するときのポイントに「採用背景」があります。採用背景とは「なぜ今回、求人を出すに至ったかの理由」になります。背景をきちんと知っておくことで「的はずれな自己PR」をしないで済むこともあります。もし背景が分かるのでしたらしっかり確認しましょう。大きくは1 辞めた人材を補充したい(=欠員補...

≫続きを読む

転職求人のリーダー経験の応募条件の本当の意味

○求人の「(チーム)リーダーの経験があること」という条件も、「経験年数」と同じく実際に企業で求められる経験には幅があります。役職で「リーダー、主任」といった「まとめる立場の役職」についていなくても採用される可能性が充分にあります。ケースバイケースですがもちろん・何らかのリーダー経験が必要にはなると思...

≫続きを読む

リストラのパターン11個【あなたの会社は大丈夫?】

リストラを企業は昔より積極的に取り入れているのでそのパターンは増えています。リストラのパターン1 合併  統合  2 M&A3 分社化  会社分割4 人材のアウトソーシング(派遣・請負など)の活用5 黒字企業の積極的な事業入れ替え、生産規模の縮小6 再就職支援7 出来が悪い社員の退職システム、指名解...

≫続きを読む

転職自己アピールは数字で書くが大切【実績ない時の作り方】

転職活動は、「自分のキャリアを企業に売り込む営業」です。面接官に自分を雇うメリットを分かってもらえなければ、採用されないからです。メリットを分かってもらうには、面接という場での説得や説明が必要になります。メリットを素早く感じてもらう、20分や30分といった短い時間で、どういう成果を上げたか、をあらわ...

≫続きを読む

転職の書類選考通過率・合格確率は?【プロの教え】

目安は・2割くらいになります。10社受けたら、2社を書類選考を突破して面接に進めればいい、という具合です。さらに不況になると求人は減るので・1割もしくはそれを下回るになります。反対に好景気で求人が多いと・2〜3割くらいに上がることもあります。ですがこれは1つの目安で、個人差が激しいです。下のような良...

≫続きを読む

転職 書類選考の期間・結果連絡が来ない遅い時【プロの教え】

転職エージェントに勤めていた管理人が、書類選考の期間をお教えします。書類選考の期間・早くて書類を出して即日、1日〜3日程度・通常は5日〜10日程度・遅くて30日〜2か月くらいとかなり幅があります。なぜこれくらい幅があるかというと、理由は以下にあるようにほんとさまざまです。書類選考の結果が遅く40日後...

≫続きを読む