転職エージェントの推薦状

転職エージェント経由から企業に応募する際は

あなたが作成した

・履歴書
・職務経歴書

の他に

・エージェント側があなたを見て作成した、登録者であるあなたに関しての書面

も一緒につけて送られることが多いのを知っておきましょう。

どういう書面かというと、エージェント側から見た

1 あなたの人物面

2 あなたをおすすめする理由

3 活かせる職務経験

4 転職する理由

5 その他(希望の勤務地、今の年収など)

が書かれた書面です。

別に極秘資料でもありませんし、特別に不利になるようなことを書かれたものでないです。

書面を作成しているのは、あなたの担当の転職アドバイザーです。

エージェントのお客さんは「登録者」と「求人企業」です。

企業からすれば「なんで転職エージェントはこの応募者を送ってきたのか?」
と最初に応募書類が届いたら、思うでしょう。

ですから「こういう理由で○○さんをエージェントとして推薦します」
という理由づけの書面みたいなものです。

あなたが求人案件の説明をアドバイザーから受けたのと同じように
求人企業にも、あなたがなぜ応募したのか、を説明する必要があるのです。

どのくらい企業にあなたがマッチングしているかを示し
エージェント側から見たあなたのアピールポイントをくわえた書面でもあります。

他にも一言、応募者にフォローのコメントを加えたりもします。

7か月、無職で何もしていない期間があれば
○○の理由のために、離職していた、といった選考が不利にならないように
フォローのコメントをいれたりします。

意外に求人企業、特に初めてエージェントを使っている企業なんかは
書類選考の際に、この書面を見ていたりします。

ですから、あなたの選考に不利になることをアドバイザーに書かれないように面談の受け方にも一部で注意が必要になります。