転職エージェントに放置された・連絡が来ない

転職エージェントで面談後や登録前の担当者とのメールで

「求人紹介しますね」と調子の良いことを話しておきながら

待ってたのにその後に何も連絡なし、こういう不満を抱く声を聞きました。

「紹介しないなら、最初から呼ぶなよ!忙しいんだから」と怒りをもつ方も
いるでしょう。

これをやるのは、ダメ会社です。
いい加減な担当者なので、今後は付き合わず、他のに登録した方がいいと思います。

なぜこのようなことが起こったかというと

1 単純に忘れてた

2 紹介できない事情ができた

3 その場でハッキリと伝えられなかった

の3つだと思います。

・少し怒り気味に「どうなったか?」というのを連絡してみるしかないです。




転職エージェントのアドバイザーは、人によっては数十人の担当人数を持たされたりしています。

そうすると他の候補者で、優先事項が高い仕事に目がいき
あなたへの仕事の紹介をやろうやろうと思って忘れ、結果的に放置になった

などが考えられます。




これは面談で案内しようと思っていたピッタリ合う求人が

・企業側の採用見直しなどの理由で、求人の募集がストップした
・他の候補者に内定が出そうで、いったん保留中になった

何かの事情でストップしてしまい紹介ができなくなった、になります。

きちんとキャリアアドバイザの方から「こういう事情で状況が変わった」旨を伝えれば、
少しは納得できると思うのですが、それすらの連絡を怠っている、というパターンです。


3 

数は少ないと思いますが

エントリー段階でのキャリアは問題なかったが、あなたと会ってみた印象で
求人企業に積極的に売り込むのは難しいな、と判断された、です。

コミュニケーション能力の問題、面談で紹介しがたい重大な事実が分かった(うつ病歴など)

が考えられます。

あえてハッキリと理由は言わずに、フェードアウトを狙って忘れられるのを待っている形でしょうね。

もしくはもっといい加減な転職エージェントだと『面談にとりあえず呼んでみた』ということもあります。


・登録者のスカウトをする人間が別で、その人の能力が未熟で紹介が難しいのに呼んでしまった

・スカウトメールで、片っ端からコピペのような文章のスカウトをガンガン送って あなたのキャリアをちゃんと見ていない

などです。

僕が所属していた転職エージェントでは、このようなケースはなかったです。
中小エージェントや個人でやってる会社ならあり得ない話ではありません。

こちらから呼んでいる都合上、面談で「実はあなたに紹介できる求人はないです..」
とは話せないのですから、これも「なあなあ」に済ませて、フェードアウトを狙っているのだと思います。


対策としては、メールで

「求人を紹介してくれる」とあなたが話したから、忙しい時間をやりくりして面談に行ったが、待っても紹介がない、どうなってるんだ?」

という趣旨のことをやわらかく(笑)伝えてみてください

理由の1や2番なら何かしらのアクションがあると思います。

それでもハッキリと回答をしないのなら、クレームをつけてもいいでしょう。