転職エージェントの個人情報管理

転職エージェントでの個人情報の管理をお話しします。

個人情報の管理は知り合いの会社、僕の勤務経験でお話しますと、ある程度規模の大きいエージェントでは、「ムチャクチャ厳重」です。

転職エージェントにとって個人情報(登録者の経歴)は商売道具です。

しかし、在職中で転職する利用者は、会社に黙って転職活動をしているのですからその情報が漏れたら大変です。

エージェントの場合は、過去にソニーやヤフーであったレベルの大規模な個人情報の漏えいが起きたら会社がつぶれると思います。


○個人情報を漏らされることはあるのか?会社に転職活動してるのがばれるのか?

ありませんしバレません。大手どころの転職エージェントは下のように厳重な仕組みを作り漏れないように
徹底しているのと、教育が行き届いています。

ですが中小や個人のエージェントはモラルが低い会社もあるので、過去にトラブルになった例もあるようです。

○どんな対策をおこなっているか例

・求人企業に、応募する気がない登録者の情報を見せることは当たり前だがない

・個人のパソコンのログは全部管理、専用システムでメール送信からすべて誰が出したか追える
 万一漏れたら、犯人が誰かはすぐに判明される

・メールの誤送信は懲戒もの

・紙の書類は退勤時に全部シュレッダーにかける

・登録者の応募書類は、外部持ち出しは禁止

・GPS付きの携帯電話

・ノートPCの使用、持ちだしは禁止

・入退室の管理が厳密
→誰が何時何分に入室したかはもちろん、入退室の状態がおかしいとエラーが出る

・オフィスで席を離れた際は、使用するパソコン端末に、自動的にロックがかかる

・顧客との打ち合せ以外で、社外で応募者の名前を話すのはイニシャルでも禁止


○プライバシーマークを取っているか

個人情報の取扱いをちゃんとおこなうための、体制を整備しているかを認定するマークです。1万社以上の事業者が認定されています。

取得しても事故がおきる時はおきますが、取っていない企業よりは個人情報の管理の意識、体制はしっかりしているでしょう。

転職エージェントでも取得している企業があります。
このマークを取っているかどうかを心配でしたら確認してみてください。


○「マーキングして個人情報を見せる行為」はやっていないか?

職務経歴書の個人情報の部分をマーカーで黒く塗りつぶして、人事に見せて人材を売り込む手法です。

いくらマーカーで隠しても、経歴の概要で人物が特定されてしまう恐れがあります。
あなたの知らないところで、情報が出回るのはいい気持ちはしませんね。

個人情報について気になる人は、担当者に

このような行為はやりませんよね?
応募する以外の企業では個人情報は出回らせないようにしてください。

ことをしっかり伝えましょう。