激務&年収が高い業界

○激務 & 年収が高い

・金融(外資系銀行、外資系証券、メガバンク、地方銀行、生保)

・コンサルティングファーム

・総合商社

・テレビ、マスコミ(新聞、大手出版

・IT

・ゼネコン

・実力主義で給料で歩合が高い企業全般(不動産販売など


「稼げるが激務」というくくりです。

・競争が激しい
・実力主義で成績が悪ければクビ
・業界的に激務なのが前提
・金融でも忙しいくくりの方です。

○外資金融、コンサル

精神的なタフさと専門性が高いため、優秀な頭脳が必要とされる業界です。

帰りは午前2時でタクシーで帰宅
出社は朝の6時といった激務が平気でおこなわれていたりします。
その分、稼ぐ金額もデカいです。

トレーダーといって金融知識を用いて、株や債券の取引をする職種では
30代で5000万円の年収という人もいます。

またリストラも容赦なくおこなわれ、突然上司に呼び出されたら
今日から会社に来なくていい、と言われ机の整理もさせてくれない、という話も聞きます。

さらされるストレスも莫大なので、長く勤めていくのは容易ではありません。
稼げる金額がばかデカいので、短期で稼いで早くリタイアする、という戦略も
ありかもしれません。

外資のコンサルも20代で1000万円の大台に乗せる人も珍しくありません。

ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、クレディスイス、ドイツ銀行などの外資金融
コンサルだと、マッキンゼーやボストンコンサルティング、プライスウォーターなどがあります。


○ゼネコン

現場監督など、工事現場にたずさわる仕事になると激務になります。
トンネルや橋をつくるのに、定休日ありなんてしていたら、いつまでも完成しません。
工期が遅れればそれだけゼネコンの収益は悪化します。
土曜も関係なく工事を進める場合もあります。
また業界の下位になるほど、忙しさは変わらずしかし年収は下がるという流れになります。
→リンク こちらのゾーンに区分けされます。


     平均年収
鹿島   874万
大成建設 870万


○歩合系の営業

不動産、証券、太陽光発電、保険などの新規開拓をバリバリとやるタイプの営業職になります。

こちらは成績を上げた分だけ、給料に跳ね上がり、うまくいけば1000万円を超える年収になったりまします。ですが、その分営業は大変で競争も激しいです。