転職におすすめ業界・企業

・地味だが業績が長年にわたって堅調な中堅企業
  ↓
・製造業で、ニッチな商品(製品)で高いシェアをもつ会社


になります。

転職エージェントの社内でも、「あの人、いい転職先に決まったね」
と思われるのは、実は超有名企業以外だと上の特徴がある会社です。


なぜかというと、給料は平均か平均よりちょっと上くらいですが

・仕事がラク
・残業が少ない
・休日が多い(完全週休2日、年間120日以上の休日)
・ノルマもきつくない
・離職率が低い
・応募の競争倍率が低い

と無理しないで長く働くには勤めやすい会社だからです。

こういう会社は少ないですが、中途採用をやることがあります。

反対に、転職エージェントでは休みが取れない、残業が多い、ノルマがきつい、といった逆の特徴をもつ会社に勤める登録者がわんさか登録に来ますので、その惨状を、面談を通して知っているのもあります。

商品だけ見てイメージをつけてもらうとすると

たとえば食品だと、のど飴大手の「カンロ」

醤油業界で4位のヒガシマル醤油

魔法瓶で大手の「タイガー魔法瓶」

といったシブめな会社のイメージです。

硬貨の処理機で5割のシェア、たばこの自販機でも大手のグローリー工業

上場企業やある程度で名前が知られている企業でお伝えましたが、非上場企業やもっと規模が小さい会社、地方に本社がある会社であれば、たくさんあります。

上場すれば株主に配当を出し続けないといけず常に成長を目指して多角化しないといけず
無理がたたって、経営に失敗する可能性もあります。

非上場で規模が小さくとも、将来も必要とされるジャンルで
キラリと光るニッチな自社商品があれば、ガツガツ成長を目指さず、今の商品とお客さんを大事にすれば、細く長く生きてけます。

こういう会社は離職率が低いので、中途採用を頻繁におこなうことは
ありませんが、欠員や増員がでてごくたまに募集したりします。

業界の中でポジションが高いのと、ニッチな分野なので
そう大きく競合が増えることはありませんし、創業から50年以上もたち
安定性のある会社といえます。


また

・サービス系の企業より製造業

の方がいいです。

なぜかというと、市場の中で強い商品(製品)をもつ企業であれば、商品力があるので、自分の能力を頼りせずに、営業マンが強く売り込まなくても勝手にモノが売れていきます。長年の信頼をタテにしてラクに営業ができるのです。

またニッチな商品であるほど、市場規模が大きくないので、大手企業が
新しく参入してくるリスクは小さいです。

競争が少なければ、今ある業界の地位や状態が長く続くので、
へたにに頑張る必要がなくすみます。その分で従業員の労働環境も
無理を強いないので良い傾向があります。