転職企業研究

転職活動の企業研究・業界選び【くわしい方法!】記事一覧

転職 優良企業の探し方・見分け方【プロが教える】

転職先の候補で「優良企業」に行きたい、という方もいると思います。見分け方や探し方を説明します。そもそもこのサイトで定義する優良企業とは..・倒産しにくい・労働条件(残業やノルマなど)がゆるめ。楽できる・給料は平均よりはいい。そこそこ高い・応募者が少なめだから、受かりやすい  ↓つまり現実的な転職先と...

≫続きを読む

転職 安定した業界・企業の見分け方5つ【プロが教える】

転職でつぶれなさそうな会社を見分けるのには1 営業利益率2 自己資本3 何年続けて黒字を続けているかの3点も頭に入れておきたい項目です。1 営業利益率とは利益 ÷ 売上 の割合です。売上に占める利益の比率で、どれだけ効率的にお金儲けしているかがわかります。これが高い企業、業界平均にくらべて高いのも倒...

≫続きを読む

転職におすすめ企業・業界は?【仕事楽な会社は?】

・地味だが業績が長年にわたって堅調な中堅企業  ↓・製造業で、ニッチな商品(製品)で高いシェアをもつ会社になります。転職エージェントの社内でも、「あの人、いい転職先に決まったね」と思われるのは、実は超有名企業以外だと上の特徴がある会社です。なぜかというと、給料は平均か平均よりちょっと上くらいですが・...

≫続きを読む

転職就職の格差とは?【激務薄給or高収入天国ゾーン】

働く業界や仕事ごとに・激務  or ぬるい(残業時間が多いか少ないか 土日休みかシフト制か不定期か・年収高い  or  簿給とヒエラルキーがあります。なるべく給料が高くて楽な仕事がしたい、と思うのが人間です。大まかなくくりを説明します。個別の企業ごとに見れば、例外はもちろんあります。(小売りだ...

≫続きを読む

激務&給料低い業界の一覧【プロの教え!就転職に】

仕事が忙しい割に、年収が低い業界のくくりです。特徴は・サービス業・人材の替えが利きやすい・業界全体の利益率が低いになります。利益が出にくくて、誰でもできる仕事なら年収は低めになるのはいたし方ないと思います。・外食新規参入がしやすく、競合が多いので低価格路線になりがちです。(牛丼3社の値下げ競争をみて...

≫続きを読む

残業少ない&年収高い業界の一覧/就転職に【プロが教える】

○帰宅時間早め & 年収が高い・インフラ系(ガス、電力・自動車完成車メーカー・通信(NTT、携帯キャリア・不動産開発・国営系(鉄道、NTT、たばこ・電機・重電・自動車や電機以外の大手メーカー(素材、化学、機械、部品の大手・航空、倉庫、海運・医薬品(製薬)・損保・食品の大手このくくりの特徴は・日本を代...

≫続きを読む

激務&年収が高い業界の一覧・就職転職に【プロが教える】

○激務 & 年収が高い・金融(外資系銀行、外資系証券、メガバンク、地方銀行、生保)・コンサルティングファーム・総合商社・テレビ、マスコミ(新聞、大手出版・IT・ゼネコン・実力主義で給料で歩合が高い企業全般(不動産販売など「稼げるが激務」というくくりです。・競争が激しい・実力主義で成績が悪ければクビ・...

≫続きを読む

同族経営会社 転職のメリット・デメリット【プロの答え】

オーナー企業への転職のメリットとデメリットを説明します簡単にいうと・社長しだい(いい意味でも悪い意味でも)になります。オーナー企業とは、創業者が起業して社長をしている会社もしくは創業者一族が株の大半を所有して、一族の中から社長を出している会社です。・前者では、ユニクロや楽天・後者ではサントリーが挙げ...

≫続きを読む

ベンチャー企業転職の成功メリットと失敗リスク

ベンチャー企業への転職を検討する方に、特徴を解説します。○メリット・一攫千金と高い地位を狙える・経営者との距離が近い・レベルの高い仕事、大きな責任が短期間で与えられる・大手企業に比べて無駄な雑巾みたいな仕事が少ない、早く仕事を任せてもらえる○デメリット・ワンマンな経営者だと大変・経営者しだいで会社が...

≫続きを読む

転職に危険なベンチャー企業の見分け方3つ【伸びる条件は?】

○経営者のブログ、ツイッターをみる経営者自身が、ブログで日記や考え方を発信していることがあります。会社の雰囲気や社風をおしはかるために経営者のブログをチェックしてみるのもいいでしょう。更新履歴や毎日チェックしていると本当に成長をどんどん目指している会社なのか、現状の売上で満足してしまっているかもうっ...

≫続きを読む

古い会社の転就職は?【老舗企業の体質や特徴】

老舗企業に転職する際のメリットやデメリットを解説します。まず老舗企業とは創業が50年以上(場合によっては80年〜100年くらい)で、事業内容は戦後からあるような、古くからある業界(最近できたITやインターネット業界とちがう製造業や建設業界、卸売などといった意味、他にもあります)になります。上場企業で...

≫続きを読む

ブラック企業の見分け方【転職しない!特徴は?】

ブラック企業に転職で誤って入らないために、その見分け方を説明します。・ブラック企業の見分け方について1 社歴にくらべて、従業員の平均年齢が若い傾向  平均勤続年数が短い2 求人内容が具体的かどうか3 年がら年じゅう求人を打っているか  =求人の割に従業員数が増えていない4 急募の求人が多いか5 派手...

≫続きを読む

中小企業から大手企業の転職の逆転4パターンと合格ポイント

条件付きですが、できます。・ITやメーカーのエンジニアで、大手企業と同じ事業の業務経験があるもしくは技術(IT業界の使用言語など)をもち即戦力である・第2新卒で能力が高そうな若者の、ポテンシャル採用・しっかり経験を積んだ優秀な20代の人が、同じ業界の大手企業を目指す・おなじ業界内で優秀だと知られ、大...

≫続きを読む

有名企業に転職するデメリットは?【人生バラ色でない】

日本人のほとんどが知っている有名企業への転職することを考えてみたいと思います。ここでの「有名企業」はグーグルや楽天といった創業年度が新しいが、急成長した企業ではなく自動車大手の○○、総合商社〜、メガバンク○銀行、といった古くからある日本企業のうちで長年、就職ランキングの上位に入るような有名会社への転...

≫続きを読む

将来も伸び続ける業界は?就転職に良い!

ここでは、トヨタやホンダの自動車業界や三菱商事や伊藤忠などの創業商社はのぞきます。あまり注目されていないが世界的に見れば、将来も日本の企業が競争力をもつ業界を紹介します。●サービス・コンビニ業界就職の業界としてはあまり人気がありませんが、日本が独自に発展させた業界です。世界にもコンビニ会社はあります...

≫続きを読む