転職エージェント入社日

転職エージェントで活動して、無事に会社が決まり

「予定していた入社日より遅れそうだ」と分かった時に

遅らしてくれることはできるのでしょうか?

→答え

できます。(しかし限度があるので注意)

現職中の方で退職交渉が難航している人だと時々あることです。



面接で

企業 「いつ来てくれますか?」

あなた「1か月後です」

企「わかりました。8月25日ですね」

  ↓
採用内定通知

退職交渉開始

あ「10日くらい遅れそうだ、9月5日になりそう」

もし遅れそうなら分かった時点で、エージェントに申し出てください。
伝えるのが早ければ早いほど、企業の印象は悪くなりません。

入社日の調整も転職エージェントの仕事の1つです。
10日くらいなら全然調整は可能です。

1か月半遅れの調整も大変でしたがやったことがありました(笑)

エージェントは

・退職交渉中の登録者が、仮に延長したことで内定取り消しになると、宙ぶらりんでどこも行き先がない状態になるのですから、そうならないよう、入社日の延長ができるよう、ちゃんとあなたを守ろうと動きます

・延長で内定取消になったら、ノルマの成績の1件が消えるのでそれは嫌ですから

ただし例えばITのプロジェクトの開始で、その日じゃないとダメ、あなたが入らないことで、損害が出るという場合は難しいかもしれません。

延長が2か月、3か月先といった著しく限度を超えた期間を申し出るのはそれも難しいかもしれません。

あと面接で気に入られたいからといって、無理に早い入社日を決め過ぎないように注意してください。

1か月、というのは現職中の人だと引継ぎを入れるとギリギリいけるかいけないかという期間だと思います。

もし面接で調子の良いこと言っちゃった場合は、採用内定通知書(採用が確定、くつがえせない)が出た
後のタイミングで

「面接で申した入社日ですが..少し遅れそうです」

とすぐにアドバイザーに申し出て、「内定通知書の入社予定日」の欄に

「但し、○○日くらい遅れる可能性あり」のような注釈を1文入れてもらっておく、
もしくは「実現が可能な入社日に書き直してもらう」と安心するかもしれません。

あと入社日ですが結論は

・両方の会社(現職のやめる会社・転職先)に良い顔はできないんだ、と思っておいてください。

僕も転職を2度経験していますが、「退職を切り出した」その先から、現職の会社の上司にとってあなたは「辞める人間」です。

対応が雑になる、辞める人間にのらりくらりと嫌がらせをする、ことさえあります。
(経験済み)

引継ぎをちゃんとしたい、辞める会社に切りを尽くしたい気持ちは理解できますが

退職交渉をすれば、職場の上司とあなたは利害がぶつかります。

労働法的には1か月で縛りは消えるので、新しい職場が決まり、退職に非協力的な上司・会社であるなら、最悪は無理やりにでも辞めないと次の職場で働くことができません。