転職エージェントで契約期間・延長・再登録は?

○契約期間

おおむね6か月くらいで設定されています。
最大手のリクルートエージェントは3か月になります。


契約延長はできるのか?

こちらは担当のアドバイザーの判断次第になります。

通常であれば、選考中の会社・書類選考中の会社、送られた案件の返事を
したばかりなど、サービスの途中であれば、普通に延長してもらえると思います。

連絡もまばらでほとんど利用せずに、契約期間が過ぎたのであれば
打ち切りになることもあります。

自動車保険会社の事故処理と似た話ですが、お客さんの回転数
(=転職意欲が高く、エージェントをメインで使ってくれるお客さん)

が望ましいので、全員が延長になるという話ではないのです。


担当者は変わるの?


サービス延長であれば、変わることはないでしょう。

いったん契約終了になった後に、復活させたのでしたら
変更になる場合もあります。

年単位で間隔が空いた再登録であるなら、変わる可能性が高いです

その際はもし前にやってもらった担当者が気に食わないのでしたら
切りがいいので、自分で変えてほしい旨を伝え、心機一転スタートすればやりやすいと思います。


年単位で利用していない場合に、再登録はできるのか?


できます。ですが年齢が上がる・不況だと求人数が少なくなるので
昔は利用できたのに再登録したらできなかった、というのも考えられます。

年単位で時間がたっている場合は、IDや登録者番号が
残っているならそれをそのまま連絡してもいいですし

キャリアが変わっているので、めんどくさいですが、入力して
再登録である旨を注釈で入れて、連絡を待ちましょう。


1度半年でサービス打ち切りになった後に、時間を空き、再度サポートしてもらえるのか?


これは転職エージェントの判断次第になります。
必ずダメ、ということはないです。

そのタイミングでの、あなたのキャリアと求人件数のバランスで
サポートができそうだと判断されれば、問題なく受け付けてもらえます。

好景気・雇用が回復した時期は、1人でも多くの登録者がほしいので、面談の受付の基準はゆるくなります。

登録をして「再登録である旨を伝える」か、そんなに時間がたっていないのであれば、問い合わせ先から連絡してみましょう。