転職面接の逆質問・自己PR系

○離職率の聞き方

・御社は活気がある雰囲気で、すごく好感をもちました。働きやすい環境かと思いますが、社員の方の定着率はどのくらいなのでしょうか?


→「離職率はいかがですか?」とストレートに聞くと、「退職する社員が多そうだ、と応募者に不信感をもたれている」と面接官に思われます。遠まわしに褒めてから質問しましょう。

定着率が悪そう、という前提で聞くのでなく、『雰囲気が好きだから良さそう』というスタンスで質問しましょう。


○間接的に聞く

・社員の中で、中途入社者と新卒入社の方の割合を教えてください

→中途入社者の割合が非常に高い職場であれば、新卒が辞めて定着しない→中途で補充

を繰り返し、定着率が悪い可能性があります。

しかし中途採用を中心にする企業もあるので、定着率の本当の所が分からない場合もあります。自分が転職する中途入社者になるのですから、その割合を知りたいだけで、

本当は『離職率』が知りたいのを悟られずに質問できるメリットはあります。


○研修制度

営業職としては未経験ですが、必要なスキルや知識は積極的に学びたいと思っています。
一刻も早く戦力になり、貢献したいと考えています。

入社前までに、勉強することと、入社後にどんなことを学んでいけばいいか
を教えてください。自主的に勉強を始めます。

またなるべく早く活躍できるようになりたいのですが、御社では未経験者に対しての
研修はどのように行われるのか、教えて頂けますと幸いです。


→自分で積極的に努力する、と受け身でなく、自分で学ぶ姿勢をもつことを前ふりした上で
研修制度について質問する。

早く貢献したい、企業への貢献の速度を早めるために研修があった方がいい、と
伝えるのも面接官は悪い気がせずに、答えてくれます。


NGな例

未経験の職種なので、まったく知識がなく分からないことだらけです。
研修制度は用意されていますでしょうか?研修期間中も給料は発生しますでしょうか?
どのくらいの期間行なわれるのでしょうか?


→未経験だから学校のように「会社から教えてもらって当たり前」というのが垣間見られると悪印象です。