転職で育児休暇・結婚後の逆質問

転職の面接の逆質問で『女性が働きやすい職場か・育児休業等の制度が整っているか?』を質問したい人もいるでしょう。してもいいのでしょうか?

→問題ありません。

ですがタイミングを間違うと、これを聞くことで不合格にされることも
採用の現場ではあります。

企業側の立場を考えた上で質問をしましょう。

育児休暇を取りたい・時短勤務をしたい、というのはあなたの事情であって
企業にはメリットはありません。

面接の終盤や内定後に聞いた方が安全です。

まずは企業にあなたの実績や能力をアピールし、「欲しい」と思ってもらった上でこのことを話すようにしてください。


・任された仕事はきっちり時間内にこなせる方だ

・事情があるからといって、仕事は放りださず、責任をもってやり遂げる

・周りの同僚と協調性がある。(自分が休暇で抜けた時に、快く仕事を代わる同僚を
確保できるか)

を前ふりでアピールした上で、「結婚後も女性が働きやすいですか?」と聞いた方が企業は安心できます。

企業は休暇を取る・労働時間を短くするのであれば、「時間内にきちんと仕事の成果を出せるのか」
を気にします。そのことを前ふりで大丈夫だと釘を打っておくのです。


○質問例1

私は経理職として結婚後もスキルをアップし、長く働きたいと思っています。現在今すぐ結婚する
予定はないのですが、子供ができた場合は育児休暇を取らせていただけますでしょうか?

仕事については時間内にテキパキ早く終わらせる方で、正確さも褒められます。
任された仕事は時間を調整し、やり遂げるような責任感をもっています。

入社前にこのような質問をするのは恐縮なのですが、家庭をもっても、ずっと働き続けたいと
思っていますのでお聞きしました。


→『今すぐ結婚しない』『子供を作る予定はない』というのも必ず喋るようにしてください。

入社してすぐに結婚し子供ができそうなら採用するのはリスクだな、と思う面接官もいます。
というか僕は採用しません。(すぐに辞められた経験済み)(棒線)


また独身の女性は『結婚後もずっと長く働きたい』という旨も伝えてください。
結婚したら辞めるのでは?という不安を打ち消します。


○2

結婚をしており、すぐに予定はないですが、将来は子供ももちたいと思ってます。
出産後も長く1つの会社で働きたいと思っています。

女性の社員の方で、結婚後も働いている方はいらっしゃいますか?

→こちらは、既婚の女性社員がいるかを聞くことで、どのくらい理解がある職場があるかを間接的にうかがえる