あなたのMust・Wantsとは

・あなたのmust = 転職で絶対にかなえたい希望

・wnats = 他にこういう職場ならいいな、環境ならやりやすいな、という希望

を転職活動の面接の場で確認します。


給与    = 年収は450万円以上など

休日の日数 = 年間休日は110日、子供の休みに合わせて土日休みにしたい

残業の多さ 

勤務地   = Uターン転職をしたい、全国のどこでも可

転勤の有無

人間関係  = 優秀な社長の元で働きたい、社員同士が仲が良い職場で働きたい

社風

結婚後も仕事を続けやすいか =女性への配慮が高いか

といった『条件面』のことです。

どれに重点を置くかは個人によって違います。

東京が好きで地方に転勤したくない、という方であれば『転勤の有無』

前職が激務で体調を崩した、プライベートを充実させたい方だと『残業の多さ・休日』
の項目が重要です。

求人票にも記載されていますが、本当にそのかなえたい希望に合致した会社かどうかを
面接の場で、『逆質問』の形で確かめるのです。

求人票には「休日が120日とあったが、入社したら違って少なかった」と
後から違うことに気づいたら大変です。

ここを面接で明らかにします。

違ければたとえ内定が出ても、重視したポイントをかなえられないのですから
内定を辞退することになるかもしれません。

ただしこちら『条件面』の質問には

・相手に悪印象をもたれない聞き方
・聞く順番やタイミング
・誰に聞いたらいいか

というノウハウがあります。間違って聞いてしまうと、面接の評価でマイナスになるので注意しましょう。