転職面接の成功法

転職面接の成功法【決定版!】記事一覧

転職面接の最終目標!Can・Will・Must・Wantsの一致

転職面接での基本となるスタンスを説明します。以下の4つのキーワードを意識してください。1 面接は、「企業が求めるmustにしぼってアピールする場所」いくら立派な経験を積んでいようと、「自分勝手な」アピールでは中途採用の面接では合格しません。企業が求めるほしいと思う経験にしぼってアピールしてください。...

≫続きを読む

転職面接で考えるべき企業のMust・Wishとは

企業が面接でチェックする『must』と『wish』について解説します。どんな求人でも「must=必須条件」が設定されています。下はあるネットリサーチ会社の営業求人です。↓求める経験上の求人であれば、「営業の業務経験がmust」になります。ここは求人ごとにさまざまです。「Javaでのプログラミング経験...

≫続きを読む

転職面接で意識する自分のCanとは

Canとは英語の意味の通りで、「できること・経験してきたこと」です。転職面接では「どんな経験をして、どんなスキルを持っているか」といったあなたの仕事での能力経験の全部、といえます。・マンションの営業を3年・経理事務を4年・メーカーで資材管理の経験・機械の設計経験を10年といった『大まかなキャリア』か...

≫続きを読む

転職面接で考える企業と自分のCharacterの一致

character とは英語の意味で「性格・気質」といった意味で、カタカナで「キャラクター」のことです。企業を1人の人間に見たてれば、企業の性格・キャラクターは「社風」ととらえることができます。さらに発展させて・企業のキャラクター=「社風・会社の雰囲気・価値観・職場環境」といった意味でこのサイトで...

≫続きを読む

転職面接でのあなたのMust・Wantsとは

・あなたのmust = 転職で絶対にかなえたい希望・wnats = 他にこういう職場ならいいな、環境ならやりやすいな、という希望を転職活動の面接の場で確認します。例給与    = 年収は450万円以上など休日の日数 = 年間休日は110日、子供の休みに合わせて土日休みにしたい残業の多さ 勤務地   ...

≫続きを読む

転職面接の1次2次・最終面接の違いが分かる!

次に転職の面接の選考パターンをお話しします。3つあります。(1)2回の面接のパターン:面接官は少数 → 最もポピュラー1次面接  人事+現場の部門長が面接官    ↓最終面接  社長や役員(2)3回のパターン:大企業で多い・面接官も多数 説明会・筆記試験  ↓ 筆記試験  ↓ 1次面接:人事+現場の...

≫続きを読む

転職の面接では受け身では合格しない【失敗の原因】

転職の面接では『3つの意味の受け身』のままでは合格しません1.面接官に自分の良い所を見つけてもらおう、という受け身2.質問されたことに答えればいいだけ、という受け身3.ペコペコとへりくだり、採用してもらおうという受け身の3つです。1.面接官は、質問を色んな角度からしてくれて、「自分の良い所を探してく...

≫続きを読む

転職の面接はビジネスと同じ:メリットを訴える

あるMさんが、骨とう品(陶器)を持っていたとします。3人の人から、私の家に代々伝わる美術品(=掛け軸)とMさんの陶器と交換してください、と言われたとします。3人のうち誰と交換したいと思うでしょうか?(1)Hさん私はMさん持つようなデザインの陶器が昔から欲しかったんです。『買おうとは思っていたが、その...

≫続きを読む

転職面接のコツは好影響をイメージさせる

転職の面接で語る内容は、「面接先の企業に、プラスの影響を与える」ことを『どんな点で与えられるか・企業が好影響になった状態』を具体的に話さないといけません。事実だけ語るだけではダメです。ちがう例で考えてみたいと思います。例あなたはスポーツ万能でどんなスポーツもスイスイとこなしてしまいます。大学の入学式...

≫続きを読む

転職面接は営業と同じで自分という商品のアピール

○転職面接は営業と同じで人材ほど高い買い物はないワケクイズです。・持ち家 土地+住宅建設費・新車・生命保険・中途採用の転職者 の4つのうち1番お金がかかるものはどれだと思うでしょうか?答えは最後の転職者です。1つずつの金額は家  6000万円(一般的な平均値で)車   400万円保険 3000万円転...

≫続きを読む

転職面接は本音と不満のバランスが重要でマニュアルはNG!

転職面接では、マニュアルみたいに、この質問の時にはこう答えようとテストの解答のように用意する人もいます。それが逆効果になって不採用になる場合もあります。志望動機で「御社の経営理念に惹かれました」「キャリアアップがしたくて志望しました」「御社の商品の愛好家で昔から好きでした」といったどこかのマニュアル...

≫続きを読む

転職面接の評価ポイントの2つ・何を見られるか?

転職の面接で見られるポイントは何になるのでしょうか?大きな幹は下の3本柱です。1.求める実務能力があるか(過去) 2.入社しても辞めないか → なぜ転職したいかを質問(現在)3.将来も貢献してくれるか →なぜ当社なのか?何をしたいのか?を質問(未来)の3つになります。転職での質問は、細かいマニアック...

≫続きを読む

転職面接はエピソードが重要な理由とは?

クイズです。あながた転職先の面接官になったつもりで下の5パターンでアピールする人の中で誰を1番、管理職として採用したいのか選んでください。(1)私はリーダーシップがあります(2)私は課長をやってます。(3)私は、マネジメントを教えるコンサル会社を作りたいと思っています。(4)私は課長ですが、部下が壁...

≫続きを読む

転職面接でエピソードの効果的な作り方と質問のされ方は?

転職面接でエピソードを語ることのメリットを前ページで解説しました。実はエピソードはこちらからアピールしなくとも、面接官から質問されます。「成功体験はありますか?」「失敗談を教えてください」といった転職での定番質問です。実はこれは仕事での具体的なエピソードを話してもらいたから聞いています。○聞かれるタ...

≫続きを読む

転職面接で失敗・受からない理由【本音の原因:46個】

面接で引っかかる行動をしたことによってそれが引き金になって落ちるパターンです。・おじぎが首をくいっと浅く曲げただけ。深くしていない・面接時間に遅れたのに、事前に連絡がない、謝らない・目線を合わせられない人だった・靴が汚い・香水の臭いがきつかった、派手な女性かと思った・受付した女性社員に対して態度がで...

≫続きを読む

転職の面接官【現場担当者や人事や役員の攻略ポイント】

転職の面接で登場する面接官を解説します。(1)採用担当者(部署の上司・現場の責任者)(2)人事(3)役員・社長の3者が2〜3回行なわれる面接のどこかで登場します。(1)採用担当者(採用部署の上司)現場で上司になるであろう人が面接官になる場合があります。1次面接でつとめることが多いです。ここの評価ポイ...

≫続きを読む

転職面接の質問の順番・流れ【よくわかる!】

転職の面接ではほぼ似たような流れで進みます。準備として知っておきましょう入室  ↓あいさつ ↓導入 ↓自己紹介  or自己PR ↓履歴書・職務経歴書からキャリア確認(前職の確認) ↓転職理由 ↓志望動機 ↓将来やりたいことの質問 ↓会社の仕事内容の説明 ↓条件確認 ↓質問がないか聞かれる ↓退室上の...

≫続きを読む