転職エージェントが求人を選ぶ

転職エージェントのメリットに

自分にとって必要な求人情報をプロに選んでもらえる

という点があります。

「選んでもらえる」というのは

今の時代はインターネットが普及しており、転職情報以外にも

ユーチューブの動画で歌手の歌だったり、テレビで流れるニュースであっても
テレビや雑誌を見ずに、スマホやパソコンで、インターネットから無料で手軽に手に入るようになりました。

手に入る情報が多いことは逆に

・仕事が忙しくて全部目を通す時間がない
・洪水のように情報量が多くて、どれが自分に本当に必要な情報なのか分からない

というデメリットも出てきます。

こういうことから「グノシー」のような
自分の興味に合ったニュース、情報を、かわりに選んで集めてくれるサービスが流行っているのでしょう。

転職エージェントはグノシーの「転職版」みたいなものと言えます。

・毎日、仕事が終わるのはが21時くらいで、そこから転職情報を探すのは疲れてるし
 やりたくない、土日の休日はなるべく遊びたい

・そもそも転職サイトやハローワークなどの情報を紹介してもらうサービスが
 増えた分で便利になったが、自分が本当に必要な情報にたどりつけるまで時間がかかる

 もしくは「本当に希望に合った会社を見落としてしまうのではないか」

と思っている人に人材紹介会社の利用はおススメです。

面談に行きアドバイザーに希望を伝えるだけで、代わりにその希望に合った求人を探して送ってくれるのです。

その企業を受けるか受けないかの判断はあなたがするので、そこら辺は大丈夫です。

アドバイザーも求人紹介でご飯を食べてるので、基本的にはあなたにとってプラスになる紹介をしてくれるはずです。