転職エージェント面接日の調整

転職エージェントを使うメリットの1つに

 

・面接日の調整をしてもらえる

 

点があります。

 

「調整」とは面接日を

 

・早めてもらえる

 

・(複数ある応募企業の)面接日を固めてもらえる

 

・遅めてもらえる

 

こともできます。

 

求人を出している企業に自分で直接応募している時は、

 

「この日に来てください」
「この日はどうでしょうか?」

 

と企業から面接日を指定されてしまうと
人事の担当者と直接やり取りをしているので

 

断りにくいのと選考に影響するのではないかと思い、予定が合わない日でも無理に「大丈夫です」と断れずに面接日をきめてしまうこともあるでしょう。

 

転職エージェントを通した選考では、

 

登録者と企業の面接日の候補を教えてもらい、調整するのが当たり前になります。

 

もし企業が指定した候補の日時があなたにとってどうしても面接に行けない日でしたら
エージェントを通して断れます。

 

自分で直接応募していると、直接に自分を選んでもらう相手企業の担当者から連絡がきますから、遠慮してしまうのと「悪い」という気持ちが出ますが
エージェント経由であればその心配は少ないです。

 

自分の希望した面接日を伝えた上で、転職エージェントが再度連絡をとって
うまく調整してもらえるます。

 

 

また応募企業が複数あって、同時に選考を進めている場合でしたら、

 

転職エージェントでは、もちろんあなたが複数の企業を応募しているという情報は控えた上で

 

12/11 13:00〜 A社の面接
  16:00〜 B社の面接

 

12/12 10:00〜 C社の面接

 

といった具合に、面接日をなるべく近い日付に固めてもらう調整も
してもらえます。

 

これであれば仕事が忙しい人でも、面接に行きやすくなりますし
転職活動のために有給も取りやすくなりますね。

 

 

転職エージェントは面接・書類選考の合否連絡がちゃんと来る

 

メリットの1つに

 

・面接・書類選考の合否連絡がしっかりしている

 

というのがあります。

 

転職サイトで直接に企業と連絡している際は、

 

「合否は後日連絡します」と言われてから、1週間待っても10日待っても
いっこうに連絡が来ない

 

書類選考や面接の連絡のスピードが異様に遅くて困る、という悩みをもつことだってあります。

 

下手をすると放置で一切連絡がこなかった、という例もあります。

 

転職エージェントを通すと、放置でまったく合否の連絡がこないというのは基本的にはありません。

 

面接を受けた求職者もお客さんですので、きちんと合格なのか不合格なのかを伝える義務があるからです。

 

大手になるほどここら辺の基本的なシステムはしっかりしています。

 

もし連絡がない場合は、「この前に面接を受けた○○さんですが、合否はどうなりましたか?」と問い合わせをおこないます。

 

もし結果が出ない会社であれば、紹介はストップになると思います。
「求職者に迷惑がかかるので、紹介するのは今後控えさせてもらいます」とエージェントから企業に断りが入るでしょうね。
(裏の話ですが、エージェントも連絡がないような会社は成果報酬制なので
お金になりませんから笑)

 

さらに結果の連絡が遅い会社、選考スピードが遅い会社には
転職エージェントの企業担当が、改善してもらうようにお願いをして
早めてもらう動きもとっています。

 

もともと企業によって選考のスピードはかなり差があるのですが、

 

あまりにスピードが遅い会社であれば、転職エージェントの企業担当が「御社は選考が遅いので、印象が悪く不利になってますよ」とデータをもって企業に対して「しつけ」をおこないます。

 

それで徐々に改善していきます。
僕も転職エージェント勤務時代に、対応が遅い会社にはおこなってました。