転職エージェント面倒

誰かと一緒に転職活動をやるなんてめんどくさい、と思うタイプの人には
転職エージェントとの付き合いはわずらわしく感じるかもしれません。

なぜかというと、エージェントを使った転職活動はすべて間に
あなたの担当アドバイザーを通した連絡になるからです。

そうすると

○連絡の仕方

登録者     エージェント   求人
あなた  →  アドバイザー → 企業
  
上のように伝書鳩のようにいちいち間に他者が入って
連絡をしないといけないのは、めんどくさいという意見もあります。

アドバイザーと企業担当がいる分業制の会社であれば、企業担当の営業が間に入ったりするのでさらに間にもう1人、介在する人間が増えます。

転職サイトやハローワークであれば、そのまま企業とダイレクトに
やり取りができるので、ここの部分のわずらわしさはありません。

また転職エージェントを通しているから、仮に内定が出た場合に
入社しないのは色々サポートしてもらってるから悪いのではないか?と思う人も出てくるでしょう。

負い目を感じてしまうくらいなら、自分ですべてやってしまった方がいい、と考える人もいると思います。

ですが転職エージェントでは、内定後に辞退する登録者はザラにいるので、気にしないでかまいません。辞退されるのも仕事の1つなので、あなたが気にやむ必要はありません。

家を買うのに積水ハウス、大和ハウス、住友林業と住宅会社をまわりますよね。

まわった結果、住宅を建てるのをやめることだってあります。1社購入する住宅会社
を決めれば、断る会社も出てきます。それと同じで転職も買い物と同じ感覚にとらえてもらって問題ないです。