転職エージェントメリットデメリット

転職エージェントのメリットとデメリット記事一覧

転職エージェントのメリットは自分で気づかない仕事の紹介

自分だけで転職活動をした時に、合うかどうか気づかずに見過ごすような求人(いい意味でマッチした求人)を紹介してもらえる可能性がある、という点です。アドバイザーの面談でのキャリアカウンセリングを受けた結果、じっくり話をしたからこそ紹介されるような求人ですね。転職アドバイザーというのはピンキリですが、転職...

≫続きを読む

転職エージェントの面接対策は合格率がアップする!

転職エージェントのメリットの1つに面接のアドバイスをしてもらえる、というのがあります。これには2つのサポートがあります。1.面接の力そのものをアップさせる講座や指導2.→こちらの情報のように、志望企業の有利になる選考情報を教えてもらえる可能性3.応募企業に合った面接対策をしてくれる可能性になります。...

≫続きを読む

転職エージェントは悪徳企業の要求から利用者を守る

メリットの1つに「利用者を守ってくれる」点があります。何かトラブルがおきた時に『労働者』である登録者の側に立場にたってエージェントが企業と、交渉や調整をして不利にならないように働きかけてくれます。具体的には1 入社日が遅れそうな時の調整2 内定段階で、企業が無理難題を言い出した時3 経歴や学歴詐称で...

≫続きを読む

転職エージェントは本当の不合格理由を教え採用を企業に押す

お祈りメールという言葉があるように、転職活動でも、企業と直接やり取りして選考をおこなう際の不合格の理由は定型文のような表現が送られてくるでしょう。転職エージェントでは、全部でないにせよ、選考に落ちた本当の理由を教えてもらえます。企業がなぜ転職エージェントにそのような本当の不合格理由を言うかといえば・...

≫続きを読む

転職エージェントは人間が間に入るからできる採用がある

人間がサポートしているからこそできる求人紹介がある点もメリットです。転職サイトの情報がいくら充実していたからといって分からない、機械でない人間の担当者がついているからこそ分かる「アナログな情報」が紹介に結びつくことがあります。僕が転職エージェントで働いていた際にも、そんなに数は多くないにせよ少なから...

≫続きを読む

転職エージェントは早期退職と求人の労働条件のミスが少なめ

転職エージェントのメリットの1つにハローワークや転職サイトに比べると転職者の短い期間での早期退職率が低めという点があります。短い期間での早期退職率低        中     高エージェント  サイト   ハローワークになります。 早期退職とは、転職者が新しい会社に入社して、1か月や2か月といった半...

≫続きを読む

転職エージェントは迷う人には条件面談を行いフォローする

面接の終了後に企業が『あなたを採用したい』とエージェントを通して言ってきた後にあなたが「正直、転職しようかどうか迷っている。悩んでいる」場合です。その際には『条件や質問の面談の場を企業にもうけてもらう』のも転職エージェントの賢い使い方の1つです。転職エージェントはこういった場を設けるための動きを、求...

≫続きを読む

転職エージェントは求人を選んでくれるから時間不足や漏れを防ぐ

転職エージェントのメリットに自分にとって必要な求人情報をプロに選んでもらえるという点があります。「選んでもらえる」というのは今の時代はインターネットが普及しており、転職情報以外にもユーチューブの動画で歌手の歌だったり、テレビで流れるニュースであってもテレビや雑誌を見ずに、スマホやパソコンで、インター...

≫続きを読む

転職エージェントは辞退等の自分で言いにくい事を代理で伝える

企業に直接だと言いにくいことを代理で伝えてもらえるので精神的にラク、だという点があります。たとえば・内定が出た後にじっくり考えて、やっぱりその会社には行きたくないと思い、辞退の連絡をしないといけない場面です。例  ある企業J社の選考1次面接   人事 ↓最終面接   社長 役員勢ぞろいで数名というフ...

≫続きを読む

転職エージェントは面接日や書類選考を早め合否連絡がちゃんと来る

転職エージェントを使うメリットの1つに・面接日の調整をしてもらえる点があります。「調整」とは面接日を・早めてもらえる・(複数ある応募企業の)面接日を固めてもらえる・遅めてもらえることもできます。求人を出している企業に自分で直接応募している時は、「この日に来てください」「この日はどうでしょうか?」と企...

≫続きを読む

転職エージェントのデメリットは1人の採用費用が高め

1人当たりの採用費用が他の採用手段にくらべて高めなので求人企業の採用への目線(ハードル)がやや高めになる、という点です。どういうことかというと転職エージェントに企業が支払う手数料は・転職決定者の年収 × 30% などと設定されています。年収400万円の人を採用すれば400万円 × 30%なので 12...

≫続きを読む

転職エージェントの連絡が面倒だと思う人も

誰かと一緒に転職活動をやるなんてめんどくさい、と思うタイプの人には転職エージェントとの付き合いはわずらわしく感じるかもしれません。なぜかというと、エージェントを使った転職活動はすべて間にあなたの担当アドバイザーを通した連絡になるからです。そうすると○連絡の仕方登録者     エージェント   求人あ...

≫続きを読む

転職エージェントで嫌な思いをしたや態度悪い社員も

転職エージェントのデメリットの1つにアドバイザーとの面談や、やり取りで「嫌な思い」をする可能性もあります。たとえば・面談で自分の仕事を説明したら、アドバイザーにちょっと小馬鹿にしたような感じで、薄ら笑いを浮かべながら「そうなんですか〜」と答えられた(自分が一生懸命頑張った仕事に対して)・担当者の態度...

≫続きを読む