転職エージェント面談準備は

転職エージェントでの面談の前に何か準備をしていった方がいいのでしょうか?

基本は特にいらない。
ですが聞きたいこと・転職する意思が明確なら、後の流れをショートカット
できるよう、以下を準備しておく

になります。

何も準備していかなくとも、問題ないです。

面談でアドバイザーが質問していき、キャリアや希望を1つずつ明らかにしていくから大丈夫です。

「何をしたいのか分からない。頭がこんがらがっている」と思考を整理するために利用するのでも歓迎だからです。

ですが、その時間をショートカットしなるべく有意義な面談にしたい、
求人紹介を効率的にやってもらいたいのなら、以下のように準備しておくといいです。


1 今までの経験、経歴のアピールポイント、強みを簡単にまとめておき、伝えられるようにする

2 転職意思があるのなら、「転職で絶対にはずせない条件」と「あったらいい希望の条件」 
  の優先順位をまとめておく

3 聞きたい内容が決まっているのなら、事前にメールで伝えておく


になります。


1・2

キャリアアドバイザーの仕事は、あなた以外にも何十人と他の転職者をうけもち忙しいです。

スムーズに勘違いがないよう、伝えられるように

職務経歴書や履歴書は後から作りますから、そこまで詳しくなくてもいいので

ネタになるような、アドバイザーにイメージさせやすくする『キーワード』や『希望の条件』を
前もって用意しておくのです。スムーズに求人を紹介してもらいやすくなります。




面談に行く目的がすでに決まっているのなら、それをあらかじめメールで
アドバイザーに伝えてしまいましょう。

面談でいきなり希望を伝えてそこから、仕事の紹介や、質問内容を即答されるより、
くわしい情報、多くの仕事が紹介される可能性があります。

アドバイザーも準備しておけると思います。



・「○○業界への○職への転職希望。面談ではその仕事の転職状況と、具体的な案件の紹介をしてほしい」

・「自分のキャリアで転職可能性がある仕事の話をしてほしい。
  また同じ仕事でキャリアを積むと、市場価値はどうなのかを知りたい」

といった具合に、メールで面談前に伝えておきます。


転職エージェント面談の服装はスーツor私服か注意点あり


服装はどんな格好をしていけばいいのでしょうか?

「私服でも大丈夫です」と回答がありますが、この通りでいいのでしょうか?


元社員の僕が回答します。

1 服装はサブのサブくらいの要素にしか過ぎない。
  面談で1番見られるのは、『あなたのキャリア+希望+転職意欲』だから

2 しかし 人の印象・評価 =見た目+話す内容

 を忘れない。ちゃんとした格好をして行く、で損することは何もない

3 服装や見た目が、希望業界、企業の社風アウトの原因になることもある

という点を意識してください。


2はアドバイザーはあなたの人物評価を

面談時の「見た目・話した内容・価値観」で判断します。

見た目も1つの要素ですから

スーツがヨレヨレ、ごみがついてる、髪はふけだらけ

だとしたら「だらしがない人」という評価をくだされるかもしれません。

電話でのやり取りは頻繁でも、直接会う機会はそう多くはありません。
きちんとした服装で行って損することはありません。

「きれいなスーツ」で行って「まじめな印象」を持ってもらって何も損することはないです。


3はこれは実際にあります。

面談に私服でいいからといって、派手でケバ目な服装で行った女性がいたとします。

老舗企業の体質の古い会社で

女性社員は「良妻賢母のいいお嫁さんタイプ」が多く在籍するのなら

その派手な格好だと、「ちょっと社風に合わないだろうな〜」と紹介を控えらえる原因になりえます。


もしくは昔、小栗旬と石原さとみが月9でやってたドラマにでも出てきそうな
スマートなネット系の企業を希望していたとします。

ネット業界の営業職を希望し

『ヨレヨレのスーツ、素朴な印象で、話す内容もたどたどしい』と野暮ったい印象を与えてしまうと
「全体のイメージから、この企業の転職しやすい人物像に合わないかも」と思われるかもしれません。

面談は「面接」とはちがうものの、服装はあなたの人物評価の1つになりうる
ということは知っておきましょう。

高等テクとしては、希望業界の社員にいそうな格好をしていくと印象が良いと思います。