転職エージェント電話

転職エージェントの面談はいつおこなってもらえるのでしょうか?解説します。


1 電話より直接会った方がメリットがある
  地方や面談場所が遠距離の場合は、電話面談も可能

2 土日や夜も対応が可能

になります。


1 面談は電話より、直接アドバイザーと会っておこなえるなら、なるべくそうした方がいいです。

理由

  ・電話だけだと登録者の人物面の良さがハッキリと分からないため

  ・声だけの付き合いより、直接会った方が自分のことを理解してもらいやすいから
   (どんな出会いでもおなじ)

  ・人物面やキャリアを総合的に判断して、紹介できる求人があるから

になります。

もちろん、登録できる場所が遠すぎるという場合でしたら、電話での面談もできます。

離島に住んでいる、片道で数時間もかかるというのでしたら電話でおこなってもいいかもしれません。

住んでいる場所が九州で、転職エージェントの面談場所が東京といった遠距離の場合は
数万円も交通費をかけるのはもったいないので、電話面談ですませてしまった方がいいと思います。

  もしくは事前に何件くらい求人があるかをメールで質問して
  交通費と転職可能性をはかりにかけて、ペイしそうなら交通費をかけてもいいかもしれませんが。

  1社の登録だけにせず、数社の登録を1日の東京への出張でやってしまうと
  効率的でいいかもしれません。


2 転職エージェントは、時間の都合のつきやすい1日が自由な離職中の人より
  会社で働く現職中の人が多いです。

  仕事をもっていれば、忙しさ、どうしても勤務時間中に職場から抜けられない方もいますから
  あらかじめそれを想定して面談も対応してくれます。

  平日の昼間に面談に行くのは無理でしたら

  土・日曜日の休日や、仕事が終わる18時以降の面談も受け付けています。

  面談の日程によって、サポートが不利になることはありませんので
  まずはあなたの希望の日程を伝えてください。
  キャリアアドバイザーの予定の空きと調整がなされ、面談の日時が決まります。