転職エージェントの「ダメなキャリアカウンセラーあるある」になります。


1.現職の在籍期間が短いのに無理に転職をすすめてくる

2.自分で紹介する会社は褒める一方で、他社エージェントの紹介企業、転職サイトの求人の悪口をいう

3.態度が横柄、失礼、上から目線

4.ビジネスマナーがなっていない

5.あなたの業界の知識が不足している、求人内容について知らない

6 職務知識の不足、仕事に慣れていないためマッチングの能力が低い

6.飲み込みが悪い。理解力が弱い。頭が悪い。こちらが言ったことを理解していない

7.聞いた質問をはぐらかす(知らないなら知らない、とはっきり言わない。後から調べることもしない)

8.約束を守らない(折り返し連絡するといって連絡をよこさない。後から確認する、といったことを調べない)

9.あなたの転職に重要な優先事項をくみ取らないで、自社の都合を優先した求人の案内
  あなたの転職への重要事項を理解していない

10.職務経歴書の内容、面接で嘘をつくようにすすめる

11.基本的な項目の確認を怠る(転職理由・経歴・スキル・年収・職種など)

12.転職しない・紹介された案件を受けない、内定を辞退したいと伝えた時に、キレる

13.ポジションや年収のことばかりで転職のリスクを語らず夢を見させようとする

14.「信じてください」「未来が開けます」といった浮ついた言葉を平気でいう

15.頭から否定してばかり。気持ちをくまずに怒る、否定する

16.落ち続けているのに、打開策や打ち手を提案しない。単なる案件紹介マシーンになっている

17.単純ミスが多い

18.段取りが悪い。やることをやっていない(職務経歴書を出させておいて面談前に確認してないなど

19.登録者に怒れない。登録者がサボったり明らかに悪い時に、ハッキリあなたは悪いと言えない

20.思考が浅い。こちらの話を理解せず、自分の早飲み込みで大量の案件を送付。

21.大量に案件を紹介するだけ。希望とちがう業界・職種  
   登録者ごとの適切な案件の送付量を理解せずに少ないor多い紹介

22.対応が冷たい

23.気配りができない

24.強引に入社させようとする

25.希望を考慮せず、受かりそうな企業ばかり薦めてくる

26.秘密を漏らす

27.会社宛のメールアドレスに連絡をしてくる

28.こちらの都合を考えずに連絡してくる


ざっとあげるとこのくらいです、他にもあると思います。


(1)能力が低い

特に利用者として注意したいのは「能力が低いアドバイザー」が担当についた場合ですね。
直接に転職の成否に影響する項目です。

上でいうと5.6.6・9・16・21番になります。

経験不足・能力不足によって

・あなたの属する業界知識、求人に対しての知識の不足
 転職活動全体の方向付けができない

 →求人の送付の件数・精度が悪くなる
  納得感のある転職に導けない


・場面ごとに応じた適切なアドバイスができない
 (応募時・面接・内定時など)

 →転職力アップの妨げになる


という損害が出ます。

大手の転職エージェントであれば、アドバイザーの人数も豊富なので
転職活動にあまりに実損が出そうなら「チェンジ」と、担当者変更を
申し込んでもこの(1)のパターンだと問題ないですね。
中小エージェントではできず、それができるのは大手だけですから。


(2)アドバイザーの態度が悪い

アドバイザー個人のパーソナリティの問題です。
3・4・19・20・22・23番になります。

頭ごなしに自分のキャリアを馬鹿にしてきた
最低限の礼儀すらできない、横柄な態度
説教くさい人

キャリアカウンセラーもピンキリで、人格的にもビジネスマンとしても優秀なタイプもいれば
「この人どうなんだろう?」みたいな微妙な人まで様々です。

後はこちら(→リンク)でも説明していますが、相性や人の感じ取り方も
さまざまなので一概にはいえない部分もありますが、ちゃんとしてない人も中には
います。悪いことに本人自身はそれに気づいていないこともあります。

ひどい場合は、クレーム窓口に遠慮なく苦情を申し立てれば
アドバイザーが反省するきっかけになるとも思います。


(3)成績を上げたいから、自分の都合を押し付けてくるパターン

1・2・10・12番です。

キャリアアドバイザーは、純粋なカウンセラーではなく、
ノルマを負う「営業」という側面があるために起こる問題です。

自分の成績 >  登録者の希望

と登録者のことを第一に考えずに、自分が成績を上げることに
頭がいき過ぎると上のパターンにアドバイザーは陥ります。

ケースバイケースですが、現職の在籍期間が1年未満で短ければ、無理に転職させず
まずは○年間はキャリアを積んでください、といったアドバイスをした方がいいのに
転職をうながそうとする

・登録者に無理に応募させようとする、
・希望を考えずに受かりそうな求人だけを案内する
・無理に入社させようとする
・辞退すれば怒る

といったものは全部、自分の成績を上げたいがために、相手のことを考えずに行っているのです。

もちろん転職エージェントは営利企業なのですから、成績を上げなければクビになるのは当然です。
エージェントはどこもボランティアでやっているのではないことだけは理解しておきましょう。

しかし「職業意識と自分のノルマのバランス」が崩れて、アドバイザーが成績を
上げることばかりが頭にあると、不信感を抱かせる原因にもなるのです。