転職エージェント選び方

転職エージェントの選び方を元社員が語る!記事一覧

転職エージェントを複数登録と掛け持ちは必須

転職エージェントは複数登録をして使うようにしましょう。理由1.転職エージェントとの相性・当たりはずれがあるから2.複数利用してみないとダメ会社か優良かそもそも判断できない3.ちがう求人・お宝求人を紹介される可能性があるから  エージェントによってお得意さんの企業がちがうから4.病院のセカンドオピニオ...

≫続きを読む

転職エージェントは会社を絞るべき?

方針としては・登録や面談の段階  →絞らずに手広く複数に登録して面談に行く・応募段階        →絞って活動すべきが賢い使い方です。いきなりは絞らない転職エージェントは登録・面談の段階では絞ってはいけませんまずは4,5社は面談に行って話を聞いてみてください理由・担当者の相性、能力の差の当たりはず...

≫続きを読む

大手転職エージェントの特徴とメリットデメリット

大手の転職エージェントの特徴を解説します。大手と呼ばれるのは・リクルートエージェント(リクルートキャリア社)・DODA(インテリジェンス社)の2社になります。特徴1 大手はとにかく求人数が多い・リクルートエージェント 約9万5000件・DODA        約4万5000件です。中堅どころのエージ...

≫続きを読む

中小転職エージェントの特徴は個人や特定業界系は?

中小の転職エージェントの特徴を説明します1  特定の分野に強い会社が多め大手が「デパート」で幅広い求人を扱っているとすれば、中小は「専門店」です。そのエージェントごとに特徴を打ち出しています。例 中小エージェント・職種に強い    → 経理・法務・ITエンジニア・営業・マーケティングなど・業界に強い...

≫続きを読む

大手転職エージェントと中小のメリットデメリット

前の2つのページをふまえて、大手と中小の転職エージェントをさらに比較します。             大手              中小求人数          多い               少ない         マッチした仕事を見つけやすい   独自案件をもつ会社も転職実績        ...

≫続きを読む

転職エージェントの大手と中堅の一覧

転職エージェント業界の大手と中堅の会社をお伝えします。まず大手と呼ばれるのは2強のリクルートエージェント  求人数 約9万5千件DODA             約4万5千件です。昔はJACも含めて3強と呼ばれてましたが、JACはリーマンショック後に求人数が減って他の中堅と同じくらいになったので、こ...

≫続きを読む

転職エージェント見分け方の条件は担当者の質・求人数で

続いて転職エージェントへの考え方の3つ目です。転職エージェントを評価する際に考えるポイントは1 担当者の良し悪し2 求人数の多さ(→もっというと、マッチングの正確さ)にあります。1については、転職エージェントを評価するには2番の求人数の豊富さという条件を頭から離しのぞいたとすると『会社』ではなく、『...

≫続きを読む

転職エージェントの選び方・良いアドバイザーの条件は14個

担当してほしい転職アドバイザーの条件を解説します。ずばり簡潔にいうと、ベテランアドバイザーです。年齢で30代半ば以上、業界歴10年以上の社員です。(エージェント業界は離職率が高いので、10年でもベテランの域になります)ベテランは・ズバズバと的確に自分の足りない点を指摘してくれる・家族関係・人生設計を...

≫続きを読む

転職エージェント 使えない担当者の悪い特徴は28個

転職エージェントの「ダメなキャリアカウンセラーあるある」になります。1.現職の在籍期間が短いのに無理に転職をすすめてくる2.自分で紹介する会社は褒める一方で、他社エージェントの紹介企業、転職サイトの求人の悪口をいう3.態度が横柄、失礼、上から目線4.ビジネスマナーがなっていない5.あなたの業界の知識...

≫続きを読む

転職エージェントの担当人数・アドバイザーの性格タイプ

○転職エージェントの担当人数は?大手エージェントの場合は、1人のアドバイザーで100人〜200人くらいだと思います。200人といっても全員が転職活動をしている訳ではありません。相談だけの人、転職時期が3か月以上先の人、転職意欲が低い人も担当しています。アクティブに動いている人は、50人前後だと思いま...

≫続きを読む

転職エージェントの相性について合わない時の原因は?

転職エージェントとは「相性が大事」と説明がありますが、その「相性」とは何なのでしょうか?・キャリアアドバイザーの人物タイプ・カウンセリングスタイルと、自分の性格の相性と言い換えることができます。友達や恋人を選ぶ時に「波長が合うか」で選びます。転職エージェントも「人対人」のお付き合いなので、同じ側面が...

≫続きを読む

元転職エージェントが語る役に立たない担当者とは?

まずは担当してほしくない方からお伝えします。○担当してほしくないコンサルタント・経験が半年未満のアドバイザーです。転職エージェントの仕事というのは、別にすごい能力やスキルが必要なものではありません。しかしどんな仕事もそうですが、やっぱりある程度の経験や慣れが必要です。経験が半年未満のアドバイザーは「...

≫続きを読む

転職エージェントで中高年や40/50代の使い方

転職エージェントを中高年の方が利用する際は・多めに登録して足で稼ぐことが大切・すぐに求人がなくても諦めない 覚えてもらって仕事が出た時に声をかけてもらうというスタンスで付き合いましょう。この年代の転職エージェントでの求人は、20代・30代の若者にくらべると件数が少ないです。さらにマネージャーや部門の...

≫続きを読む