複数登録を転職エージェントに伝えていいか

これは問題ありません。特別に不利になることはないでしょう。

1.エージェントを複数利用するのはわりと普通だから

2.逆に伝えてもらえず、コソコソと動かれる方が嫌だから(笑)

3.面接日の調整・求人の案内にダブりが出る場面で、言い訳がつかなくなる可能性

4.伝えないでおくのは、自分にとってストレスになる
  相手と信頼関係を築く上では、正直であるべき

5.アドバイザーに緊張感が生まれるから


という理由からです。



流行り始めた2006年前後とはちがい、今はより転職エージェントの利用が普通になっています。

数は5000事業所以上あるともいわれ、各社でサービスの質を競い合っています。

使う側も賢くなって、悪い口コミやダメなエージェントに当たった経験から

複数使って良いところとだけ付き合い
ダメな会社は使わない、なんてこともわりと普通になっています。

キャリアアドバイザーも

・複数の媒体(転職サイトやハローワーク)
 他エージェントを使っても活動してる

ということを伝えられたとしても、別にビビらず、わりと「そうなんだ」くらいの普通のことにとらえています。

だからあなたが「なんか悪いんじゃないかな」と思っても気にする必要はありません。
遠慮なく、他社も使っていることを伝えてしまっても問題ありません。




逆にズルズルと伝えずに、土壇場で言われる方がアドバイザーにとっては迷惑だったりします(笑)

転職エージェントから1社
黙って使ったもう1社

の2社から受けた企業で、内定が出たとします。

アドバイザーとしては、他で応募していたのを知らないので

登録者の希望にかなった会社だし、意思決定して入社してくれるだろうと思っていたのに

土壇場で「実は..他で応募した会社からも内定出てました」

というのは2つの意味でがっくり来るんです。

・知らされていなかった→信用されていない→信頼関係にヒビが入る

・ノルマの問題(ウチから入社してくれると思ってたのに...)

の2つです。


5 もちろん手を抜かれる可能性は否定しませんが

複数に登録していれば

・他の転職エージェントに負けたくない
・利用後のアンケートで、「他エージェントの方がサービスが良かった」

と書かれたら評価にひびくので、いい意味で緊張感が生まれる側面もあります。


最後に

○伝えることが、サポートを手加減されてしまうのではないか?

確かにこれは可能性として、ないとはいい切れませんね(笑)正直にお教えします。

・離職中 and 活動がうちのエージェントだけ and キャリアまあまあ and ずれた応募・夢を見てない

という求職者がいたら、決められる登録者(言葉が悪くてすみません、アドバイザー自身から転職してもらえる→成績に貢献してもらえる転職者)

になりますから、サポートの力の入れ具合がグッと上がるかもしれません。

ですが 

『伝えないデメリット・不都合より

伝えるメリット・支障がでない』

の方が大きいのと、他エージェントに複数登録して活動するのは当たり前なため、伝えても問題ない、とこのサイトでは考えています。