転職エージェント求人検索

転職エージェントの使い方の裏ワザとして元業界社員の僕が1つ良い方法を紹介します。

・エージェントの求人データベースを自分で検索して、求人を探す

です。

利用者に求人データベースの検索を許しているかどうかは、転職エージェントごとに対応は分かれると思います。できる会社できない会社があると思います。

ですができる会社でこれをやらずにいたとしたら、もったいないです。

検索ができれば、ハローワークのように自分でデータベースにアクセスして、非公開求人を探すことができるのです。

希望の求人に1件でも多く出会えたとしたらそれは嬉しいですよね。
あなたにとってのお宝求人が見つかるかもしれません。

現実的にはアドバイザーがあなた以外にも多くの登録者をかかえながら業務をおこなっています。あなたの希望に合う求人を全部チェックしているかは、見切れていない可能性はあります。

ですからいっそのこと自分でデータベースを検索して気になる求人を、探してしまおう、という使い方です。

エージェントには、「御社では、登録者本人が御社の求人データベースを検索することは可能ですか?」と聞いてみてください。

「できますよ」と言われたら、来社する希望日を伝えて訪問する、という流れです。

注意点としては、データベースにある求人を、勝手に自主で応募をしないようにしてください。

企業によってはハローワークにも転職サイトにも求人は出さず、エージェントだけに依頼しているケースもあります。

そういう時に、突然エージェント以外から応募がきたら、「何でこの人はうちに応募にきたんだ?」と疑問が出て、実は登録者だったことがわかると、後々にトラブルになる可能性があるからです。