転職エージェントの使い方・活用法

転職エージェントの活用法・付き合い方記事一覧

転職エージェント使い方の大前提2つ

登録する前に考える転職エージェント利用へのスタンスです。どんな姿勢で使っていけばいいのでしょうか?1.あくまで「転職手段のツールの1つ」と考える。ハローワークや転職サイト、  直接応募の他の手段と同列に考えて、エージェントのメリットをうまく吸い取りながら  活動する2.転職エージェントをメインの手段...

≫続きを読む

転職エージェントへの上手な連絡の仕方

上手な転職エージェントとの連絡の仕方を解説します。先に面接に行ける日程の候補を前もって4,5日分出しておく会社に在籍中で仕事が忙しい人だと、面接に行く時間を調整するだけでもひと苦労でしょう。行き当たりばったりで、企業から来る面接日時の候補を伝えられても、その日は「会議や出張があって行けない。.」とな...

≫続きを読む

転職エージェント付き合い方でCAのやる気を引き出すコツ

転職エージェントは自分がうけもつ登録者によって、サービスの質、手のかけ具合が変わることはあるのでしょうか?元社員の僕の意見は・建前上は「ない」と言われるが、実際には「ある」が答えです。これは別に転職エージェントだけではなく他のサービスでも起こりうることです。八百屋だって、ウマが合うお客さんが来たら、...

≫続きを読む

転職エージェントで仕事の独自情報を引き出す方法は?

『転職エージェントしか知りえない情報を引き出す』という使い方があります。企業と転職エージェントの関係が深ければ、色々と企業の内部情報を蓄えています。また過去に入社実績があると、入社者からの生の感想が届いています。エージェントの企業担当の営業が、何度も訪問して社長や採用担当者と話をしてますのでエージェ...

≫続きを読む

転職エージェント面談は相談だけもOK!市場価値を知る場に

転職エージェントの活用法の1つに「人の転職の手伝い」を仕事にするキャリアアドバイザーの『第3者の目線』を活用するやり方があります。具体的には1. 自分の市場価値を教えてもらう   →よりフィットした応募先の選定ができる     キャリアの売り時を知る     どんな能力があればもっとキャリアアップで...

≫続きを読む

転職エージェントをペース配分と第三者に印象を聞く場にする

転職エージェントの活用のもう1つのやり方を解説します。・ダイエットジムに通うような気持ちで転職エージェントを利用するになります。ダイエットをしよう!と思い立ち深夜の通販番組で販売するダイエットマシーンを買っても食事制限をしても結局は長続きせずに途中で挫折した経験をした、という声を聞いたりします。これ...

≫続きを読む

転職エージェントを悩みの無料相談と自信アップに使う

転職エージェントの活用法です。・面談を カウンセリングをしてもらう 思考や情報を整理する場 自分の考えが合っているかを確認する場所として活用する、になります。面談は「カウンセリング」のような場所にもなりえます。なぜ転職したいと登録者が思うのに至ったのか、仕事上の悩みをアドバイザーは質問をしながら話を...

≫続きを読む

転職エージェントでキャリアの方向性を確認

活用法を説明します1 年収アップや自分が勤める業界の上位の会社に転職するには  どんなスキル・経験を積めばいいか?2 今の仕事でどんなスキルをつければ、会社が業績不振で外に出されても、  すぐに転職がきくか、市場価値が高い人材といえるかといった話を、面談で聞いておく活用法です。転職エージェントといっ...

≫続きを読む

転職エージェントでは自分から積極的に働きかける

3 自分で積極的に転職エージェントに働きかけ、アクションをとる4 どこを重点的にサポートしてほしいか伝える3は自分の方から、アドバイザーに働きかけていくくらい、積極的に行動してください。キャリアアドバイザーはあなた以外にも、何十人と登録者を担当しているので目がいきにくくなっていることがあります。結果...

≫続きを読む

転職エージェント活用法で連絡は早めにする!

転職エージェントの利用では・連絡はなるべく早く、クイックレスポンスを心がけることを意識しましょう。なぜなら、求人や転職活動というのは連絡のスピードの速さが成否を分けることがあるからです。たとえば1 面接日の調整2 求人応募の早さの場面であらわれます。1は、転職エージェントとのメールのやり取りが・パソ...

≫続きを読む

転職エージェントで面接後の感想で意欲を伝える

応募前や面接後に「意気込み・意欲の高さ」を転職エージェントに伝えることが内定率をアップさせることもあります。候補者が2人いて、B社の面接後の企業の評価が1点満点でFさん  0.8点Nさん  0.7点でFさんの方が上だったとします。しかしNさんは面接後の感想が「B社が第一志望です」と転職エージェントに...

≫続きを読む

転職エージェントに複数利用と併用してるの伝えていい?

これは問題ありません。特別に不利になることはないでしょう。1.エージェントを複数利用するのはわりと普通だから2.逆に伝えてもらえず、コソコソと動かれる方が嫌だから(笑)3.面接日の調整・求人の案内にダブりが出る場面で、言い訳がつかなくなる可能性4.伝えないでおくのは、自分にとってストレスになる  相...

≫続きを読む

転職エージェントの裏ワザは自分で求人検索して応募

転職エージェントの使い方の裏ワザとして元業界社員の僕が1つ良い方法を紹介します。・エージェントの求人データベースを自分で検索して、求人を探すです。利用者に求人データベースの検索を許しているかどうかは、転職エージェントごとに対応は分かれると思います。できる会社できない会社があると思います。ですができる...

≫続きを読む

転職エージェントの企業担当と直接話すと賢い使い方

転職エージェントの使い方の裏ワザの1つにもしあなたの第一希望の面接日が何日か後にあるとしたら担当のアドバイザーに、「第一希望のA社の、企業担当の営業の方と電話で話をさせてもらいませんか?」と聞いてみてください。転職エージェントの企業担当の営業は、あなたが第一希望にしている企業の人事や会社内部の社長や...

≫続きを読む

転職エージェントで募集背景を知ると合格率アップする

転職エージェントを使って面接に進んだ際にさらにその企業の優先度が高い際には確認する点として、『求人の募集背景や採用課題』を確認してみてください転職エージェントに「なぜ今回この求人は募集することになったのですか?」「この会社の採用課題は何ですか?」と聞いてみてください。ここでちゃんと答えられないエージ...

≫続きを読む

転職エージェントがサポートしにくい登録者とは?

どんな人が転職エージェントにとってサポートしにくいのでしょうか?1 やる気がない人2 最後まで軸がない  流されるままの人3 決断力がない人4 マナーが悪い、クセやプライドやこだわりが強すぎる5 自分で考えようとしない  何でも転職エージェントがやってくれると考える6 キャリアの相場を考えずに、夢を...

≫続きを読む

転職エージェントのクロージングが強い時の考え方

転職エージェントを使った際の、内定時の「困ったこと」を紹介します。タイトルの通り、キャリアカウンセラーから『この会社を逃したら転職できませんよ』と言われた場合にはどのように対応すればいいのでしょうか?「何でここまでせまられる筋合いがあるんだ」と不信感を抱くかもしれません。ただ単純に「入社させたいだけ...

≫続きを読む

転職エージェントで嘘・ばっくれ・時間遅れはNG

利用するにあたってやってはいけないことを説明します。1.時間に遅れる2.嘘をつく、話さなくてはいけない重大な事実を伝えない3.すっぽかす、突然連絡が取れなくなる4.あいさつをしない5.約束を守らない6.志望動機で話してはいけないこと6番以外は全部、社会人としてやっちゃいけなことと同じです。無料だしお...

≫続きを読む