転職活動の方法

転職活動の全体的な流れや何をやっていくかを説明します。

 

 

大きくは

 

1.情報収集・自己分析・転職先の業界や仕事を絞る 1か月
 (目的を明確にする)

 

   ↓ 

 

2.求人情報を手に入れる        1〜3か月

 

  転職応募先の企業への応募・面接

 

   ↓

 

3.退職交渉(在職中の場合)     1.5か月〜2か月

 

の3つをおこないます。

 

3つのヤマ場があります。

 

1つ目は、どういった転職をしたいのか考えをまとめる段階、自分のキャリアを整理する段階

 

2つ目は、実際に企業に応募して面接を受けていく段階

 

3つ目は、企業に在籍中で転職活動をした人なら、今勤めている会社と退職交渉をする段階になります。

 

○期間はどのくらいかかるか、人によってそれぞれですが

 

早い人ですぐに内定が出る人は、3番の退職交渉の前までで1、2週間〜1か月
決まらずにいくと、長い人で半年〜1年くらいかかります。

 

 

次に流れをさらに細かく見ていきます。

 

【1 情報収集と自己分析】

 

この段階ではすぐに企業に応募するのではなく、

 

・転職でどんなことを叶えられれば満足するか

 

・どういう方向性でキャリアを積みたいか

 

・転職先探し

 

をおこないます。方針を決めずにいきなり企業をうけまくる人も
いるかと思いますが避けたいところです。→理由(→リンク)

 

具体的に何をおこなうかというと

 

 

1 キャリアの棚卸をおこない、自分がどんな業務をおこなってきたかを整理する

 

2 自己分析をおこないます。

 

「なぜ転職をしたいと思ったかの理由」
「どんなことを叶えられれば満足できるか」
「優先順位をつけて、何が転職での必須条件か、なくても良い条件か」を整理する

 

 

「とにかく転職をしたい」と転職そのものを目的にするのではなく
活動を通して、何を得たいのかを明確にすることで、満足度が高い結果につながります。

 

3 職務経歴書と履歴書を作成する

 

4 転職先探し

 

自己分析の結果で

 

何をやりたいのか・今までの業務経験で自分の強みを把握して

 

「どんな業界でどういう仕事につきたいのか」を明確にします。

 

職種の求人動向や、業界ごとの中途採用の状況を調べて
自分にとって最適な業界と仕事内容を絞っていきます

 

 

 

具体的にどんな風にやればいいかというと

 

1番と2番の自己分析の作業をおこなった結果

 

「自分は結婚して子供ができたのでもっと家族との時間をとりたい」という希望が
1番にあったとしたら

 

・休日が土日休みで年間120日程度ある、というのが条件の1番目に来ます

 

・自分のキャリアが、30歳でアパレル会社のエリアマネージャーだとすれば 
 自分の職務経歴、キャリアが活かせる

 

 土日休みで休日が多い業界、仕事内容を探します。

 

(もしどういう業界がいいか分からなければ、転職エージェントの利用をおススメします)(→リンク)

 

 

・調べた結果、キャリアが活かせて土日休みの業界は

 

 プロパティマネジメント業界、アパレル会社向けの営業担当

 

であることがわかりました。その後は【2】の求人ピックアップと応募・面接への流れと
進んでいきます。

 

 

応募先企業の情報収集&リストアップ
  異業界、未経験職種への応募の場合は、業界&職種の研究をおこなう

 

 

になります。

 

■次に

 

【2.転職応募先の企業への応募・面接】

 

 

の場面になります。

 

ここでの流れは、どういう順番で進んでいくかというと

 

・応募
 ↓
・書類選考
 ↓
・筆記試験(企業によってはおこなわない)
 ↓
・面接1〜3回くらい
 ↓
・合格(内定)or不合格

 

になります。

 

どのくらいの期間がかかるかは、応募から内定まで、元転職エージェントの僕の経験上、
早い会社で1週間で結果がわかります。

 

社長だけの1発の面接で結果を出す会社で、応募者と社長の双方で意気投合して
即効で内定が出るケースです。

 

 

遅い会社だと書類選考がズルズル長引いたり、面接の間隔があいたりして
2〜3か月くらいかかる例もありましたね。

 

面接の回数は、企業によってまちまちです。企業の規模が大きくなれば一般的には
多くなります。

 

中小企業であれば1回の面接で終わることもままあります。

 

だいたいは2回の面接が1番多いですね。

 

 

ここの段階であなたがやることは

 

・面接対策

 

・応募する企業の業界を調べる、会社の内容を調べる

 

・職務経歴書や履歴書を応募先企業ごとに合うように少しずつ修正しながら提出

 

・内定が出たら、内定通知書を企業から出してもらうようにする 
 報酬や条件面を確認する

 

になります。

 

 

【3.退職交渉(在職中の場合)】

 

内定が出て、あなたが転職先に「お世話になります」と会社をうつることを
決めた場合には、次に今勤めている会社との「退職交渉」になります。

 

辞めるまでの期間は1〜2か月程度かかります。

 

僕は2回退職交渉を経験していますが、いる会社によっては「上司の辞めさせない活動」がすごくて退職交渉が難航するケースもありますので覚悟が必要です。

 

 

会社の就業規則では「退職は退職日までの30日前に申し出る」というルールを設けている会社が大半です。

 

その間に引き継ぎや転職先への準備をすすめます。