転職活動の成功

転職活動の成功法【よくわかる!】記事一覧

転職成功する秘訣【定義と失敗との境い目とは?】

「転職に成功した!」もしくは「失敗した」と考える際にそもそも「転職における成功とは何?」と定義することから始めたいと思います。「転職歴3回&転職エージェント勤務経験があるプロの目」から見た僕の意見を言わせてもらいます。転職の成功とは「転職が決まった会社で働き出して、1年ないし2,3年過ぎて後から振り...

≫続きを読む

転職活動の流れとスケジュール・進め方【決定版!】

転職活動の全体的な流れや何をやっていくかを説明します。大きくは1.情報収集・自己分析・転職先の業界や仕事を絞る 1か月 (目的を明確にする)   ↓ 2.求人情報を手に入れる        1〜3か月  転職応募先の企業への応募・面接   ↓3.退職交渉(在職中の場合)     1.5か月〜2か...

≫続きを読む

転職は求人の需給バランスで成り立つ【若くてもダメ】

中途採用での内定の出やすさの1つに転職の求人は、「転職市場に流れてくる求職者」と、「企業がその業界、職種の仕事の求職者をほしいと思う」「求人の需給バランス」で成り立っている部分があります。あなたが就いている仕事の需給バランスは、「その時の景気動向や、社会的な出来事」でも変わってきます。1つの例をお話...

≫続きを読む

中途採用・転職は相場で成り立つ【株や為替と一緒!】

転職市場でのキャリアのとらえ方の1つに転職のキャリアも「相場」である、と理解しましょう。「相場」とは..市場でのモノがどれくらいニーズがあるかの需要(買い)とどれくらい量が出回ってるかの供給(売り)によって決まる取引価格のことたとえば築地の市場の魚を思い浮かべましょう。魚のさんまが、不漁で全然とれな...

≫続きを読む

転職する前に考える選択肢の4個【苦しさから逃げる?】

「今の会社を辞めたい」と思うようになった際に考えることをお話しします。それは4つあります。1 実力をつけて何年後かに転職2 転職したい理由になっている問題を今の会社で解決できないか考えて、具体的にアクションを取ってみる3 そのまま何も変えずに時の経過を待って、とりあえず頑張ってみる4 今すぐ転職の4...

≫続きを読む

転職の決断前のチェックポイント9個【時間と疲れを覚悟】

転職を決断する前に、下のチェック項目を見てあなたはどのくらい「転職する覚悟」ができているか確認してみましょう。1【自分の仕事の評価が客観的にできているか】□自分にウリになるキャリアや業務経験があるか□自分だけで決めず、エージェントの転職アドバイザーなどの 専門家の意見、第三者の評価を聞いたか□家族の...

≫続きを読む

転職で採用される評価の基準9つ【プロが教える】

企業はその応募者をなぜ採用するのでしょうか?どんなポイントを見て合格・不合格を決めているか採用にいたる決定打を紹介します。まず大きいポイントが2つ1 求人に求められるスキルをもっているか2 人物面(人柄、仕事へのスタンス、考え方)が良いか悪いか、問題ないかになります。他には3 会社の「価値観やビジョ...

≫続きを読む

転職できない落ち続ける理由7個の答え【なぜ決まらない?】

転職で受けた企業でなぜ不採用になるかの理由を説明します。元転職エージェント会社で働き、企業担当をしていた僕が解説します。様々な理由がありますが大きくは、企業にとってあなたが1 求めている経験&条件を満たさない2 求めている人物像とちがうの2つが大きいです。さらに理由としてあるのは3 他にいい人がいた...

≫続きを読む

転職活動で大事なことはスピードだ!【求人は刺身と一緒】

転職活動で大事なことの1つに・レスポンスの速さがあります。転職サイトやハローワークで見る求人は「生もの」ですバーゲン品のように他に買いたい人がいれば、どんどん売切れていきます。対応が遅かったばかりに、チャンスを逃してしまうこともあります。・連絡が来た後の、返信は早く・応募も早く・面接もなるべく早い日...

≫続きを読む

転職しやすい時期は?【不況・好景気で左右される】

転職の決まりやすさは、経済が不景気か、景気がいいかで左右される部分があります。どういうことかと言いますと○不景気  求人件数 → 減   求職者  → 多→求人が少なくて、その少ない求人に応募者が殺到するので →転職  →決まりにくい○好景気求人件数 → 多求職者  → 減か不景気の時と変わらない転...

≫続きを読む

転職活動は在職中or辞めてから?【有利と不利どっち】

転職活動は前の会社を働きながら(やめずに)やった方がいいのか?それとも離職してしまってからやった方がいいのか?を説明します。結論はやめずに転職活動をやった方がいいです。両方とも下のようにメリットとデメリットがありますが総合的に判断するとやめずにやった方がいいですね。在職中のまま転職活動をするメリット...

≫続きを読む

転職活動を働きながらやるメリット・デメリット【時間ない?】

次に前ページで説明したうち在職中に転職活動をすることの長所・短所をくわしく解説します。1つずつの項目を解説します。1 4 2 在職中の転職活動は、「精神的・金銭的なあせり」が離職中にやるのにくらべてほとんどないのが最大のメリットです。苦労はありますが、「安全」におこなえる点が良いです。毎月の決まった...

≫続きを読む

転職活動を退職後・仕事やめて離職中にやるの有利or不利?

次に会社を離職後に転職活動をやることをくわしく解説します。1 2 在職中の企業で働いていた時間がまるまるなくなるので、企業との面接は組みやすくなります。なるべく早期で決着をつけるためにも、面接時間の日程は固めて受けていくのをおススメします。また説明した通り、離職中であること自体が選考に有利に働くケー...

≫続きを読む

転職時期のベストな月はいつ?【求人多い季節・プロの答え】

○求人が増える時期は?・1〜3月・9〜10月中になります。秋の9、10月の方が多めです。○1〜3月 なぜ多いのか?→会社は4月の決算の前で・人員計画の見直し・予算の消化また新卒採用は4〜6月に集中するのでその前に中途採用はやっておこうという意識が働きます。さらに12月に冬のボーナスをもらいます。・1...

≫続きを読む

転職のタイミングはいつ?【決める注意点とおすすめ】

反対に「今の会社で我慢して働き続けるのが問題」なケースもあります。1 今の会社の仕事が辛く、体を壊した・うつ病になった2 年齢が若い人で、転職がききやすい年代の場合3 成長業界で働いており、おなじ業界の規模が大きい会社にうつりやすい状態  労働環境や給料面が改善されそうなケース4 転職市場が活況で、...

≫続きを読む

転職は年代別で求められる能力がちがう

ひと言で「転職」といっても何歳で転職活動を始めたか、で求められる経験のレベルがちがってきます。一般的には若くなればなるほど、経験より意欲やポテンシャル重視   ↓年をとれば、とるほど業務経験やマネジメント経験を重視  という流れになります。もちろんその業界ごとによってポストの空きや業務内容がちがうの...

≫続きを読む

転職の第2新卒(20代前半)に求める能力

こちらでは前ページの続きで、第2新卒と呼ばれる年代の求められる能力や特徴を考えてみたいと思います。第2新卒とは、大学を卒業してから2〜3年くらい年齢22〜25歳くらいの年代の求職者のことをいいます。26歳が第2新卒に当たらないか、というのは微妙で求人によっては26歳でも27歳でも人物よさそうであれば...

≫続きを読む

転職 20代後半・30代前半に求められる能力と傾向【厳しい?】

転職で自分のキャリアの売りドキとしては1番いい時期にあたります。転職エージェントや転職サイトの求人の件数でもほしい企業の数が1番多いゾーンの年代といえます。新卒で会社に入社してから5〜7年くらい過ぎ、ひと通り仕事を覚えて業務には問題がないのと、新人や後輩の教育を経験した人も多いので、今後の管理職とし...

≫続きを読む

転職 30代後半・40代以降に求められる能力と傾向

38,9歳の30代後半・40代以降になると、ほぼ募集の条件に「マネジメント経験あり」で管理職としての経験が求められる求人になります。たとえ管理経験がないとしても、ピンポイントでその企業がほしい「キャリア」の業務経験に精通した人。部門の軸として転職が決まったらすぐに働いてほしい、という年代です。この年...

≫続きを読む

異業界(同業種)と職種の転職でどれが簡単か?

ここでは業界や仕事内容を問わず、転職の仕方の4パターンを説明できればと思います。転職の業種・職種の4パターン                転職のしやすさ(1)同業界・同職種への転職    ↑                   高(2)異業界・同職種        ...

≫続きを読む

転職するメリット4つ【行き詰まり・専門性と高いレベルへ】

このページでは転職するメリットの「仕事面」を解説いたします。1 今の会社に残っていたら、つけないであろう業務、役職に転職できる可能性2 希望する業界に転職、職種につける3 現在、部署異動も少なくキャリアが行きづまっていたが、転職することでひらける可能性4 今の会社で「社畜」の状態。会社に飼いならされ...

≫続きを読む

転職のメリットとは?【給料アップ・人間関係リセット】

転職するメリットの仕事以外の点を考えてみたいと思います。1 給料や年収がアップできる2 休日(土日休み、年間100日から125日に休日の数がアップ)  残業が少ないなど、労働条件がよくなる3 今の会社でトラブルを起こして、どうしようもないくらい悪い人間関係を  転職先でリセットして、新しくゼロからス...

≫続きを読む

転職しないメリットは?【人間関係・退職金・ベテラン扱い】

転職しないメリットとは、ポイントを挙げると「仕事と条件の面」の2つがあります。前者の仕事面の転職しないメリットは1.今の会社では同僚や取引先との人間関係がすでにできている2.成果を出すための、他部署との連携がすでにしっかりできていたり、会社の仕組みの理解ができている3.勤務年数が長いと、「ベテラン・...

≫続きを読む

転職しないデメリット・リスクとは?【知らなきゃ損】

今勤めている会社にとどまって、転職をしないという選択肢についてデメリットを考えてみます。1 毎日の仕事に刺激がない、マンネリな感じがしてならない2 客観的な自分のキャリアの市場価値が分からない3 やりたくない仕事への部署移動、業務縮小などで自分が描いたキャリアプランの希望につけない可能性4 業績が悪...

≫続きを読む

転職のリスク・危険性は?【人間関係と職場に慣れない点】

自分が希望していた転職先にうまく決まったからといってすべてバラ色ではない、と思った方がラクです。特に会社での人生を短期(1〜2年)と長期で考えた場合(5年以上)短期ではマイナスなことが多いと思っていた方が楽だと思います。転職することのリスクは、大きく(1)人間関係(2)仕事、実績の面(3)予期せぬト...

≫続きを読む

転職のデメリット【試用期間にクビ・仕事が違う・業績悪化】

【3 下回った実績の場合に切られる可能性がある】人材採用に慣れていない会社ブラック企業ではないとは言い切れないトラブルになります。例・経理事務で入社したが、あまりに仕事ができない、もの覚えが悪いと副社長に判断されて試用期間中に退職させられたと新しい転職先が厳しい会社でやや微妙なケースでの退職、という...

≫続きを読む