RCAP適職診断

適職診断と自己分析を深くやってみたいという方には

リクルートでおこなう「R-CAP」という適職診断をやってみるのがおススメです。

他の会社でも出してますが、リクルートの「R-CAP」が1番良いですね。

就職活動の筆記試験の「SPI」で有名なのがリクルートですし、
分析で分かる結果も深くて他の会社のサービスよりかなり豊富です。

あとはキャリアの細かい入力が不要で会員登録ができるので
商売臭さが他の会社より低いのもあります。

この適職診断で分かることは

・代表的な職業を50種類くらい一覧にして、どのくらい適性があるかを
数値で表します。



プログラマ  50

ファンドマネージャー 40

栄養士 35


・仕事のどんなことにストレスを感じやすいのか、特徴を紹介して
それをどのくらい不満を抱えやすいのか数字で表しています。


ストレス指数
毎日決まった仕事をやること   0.8 

個人の裁量のない仕事     0.5

など

まずは会員登録をおこないます。

右横に「適職診断」というボタンがありますので
ここから入ります。


そうすると新し画面になります。
4つの項目の分析結果が出ます。

・適職、仕事の好み
・性格のパターン
・ストレスがどういう時にかかると感じるのか
・どんなキャリアを目指すといいか


それぞれの仕事についてどう考えるのか

設問の数は各ジャンルで50個くらいあってなかなか本格的です。


簡単な質問が10個くらいで終わりだと、精度が心配ですが、

答えるのもちょっと大変な分で分析結果も期待できます。
ですがサクサク選んでいけるので、1ジャンル5分くらいで終わります。