仕事選び方

転職先を選ぶ際には

人によって重視するポイントがことなります。

不動産屋に行き、賃貸のアパートを決める際にも

家賃はいくらか
間取りは1Kか1DKか
駅から遠くてもいいか
マイナーか都心の駅か
住宅街かオシャレな場所か

など好みが変わります。転職先の候補を探すのも似ています。
価値観やキャリアプラン、嫌なこと、向き不向きで、どういう条件が
その人にとってベストなのかは、かなりちがいます。

すぐに求人に履歴書を出すのでなく、じっくりどんな方向に進むべきかを
考えてからにしましょう。



ここではその選ぶ際に順位づけする項目を並べていきます。


1 働き方

正社員が必須か
契約社員や派遣でもいいのか


2 業界 


3 業務内容


4 職種

営業・販売・経理・技術職・接客・事務など何をやりたいのか


5 仕事内容

パソコン好きで自分でサーバーを構築したりしていた
スキルを活かしてネットワーク関連に進みたいなど
どんな仕事をしたいのか


6 役職、権限

マネージャー、メンバーなど
また仕事が細分化されているか、裁量が大きく任される
度合いが大きい環境か

年功序列
実力主義


7 希望の年収

・将来的にこれくらいはもらいたいという理想の年収
 45歳 750万円

・現実的なライン

 400万円〜500万円


・最低これくらいは必要

 420万円  

と3つのパターンを考えておく


8 会社の規模

20名程度の小じんまりとした規模
100名くらい
500名以上で福利厚生が厚く全国転勤も可

など

9 企業の安定度、成長性、知名度

老舗、オーナー系の企業か
ベンチャーか
設立から若いか古いか
上場企業 or 非上場

急成長中なのか
低成長だが創業が古く安定している


10 労働条件

どういう職場で仕事をするのかも大事な要素です。
会社に行くだけで片道3時間かかるような離れた勤務地で働くとしたら
1週間だけなら耐えられますが、それが20年30年となったらとても大変です。

仕事内容はもちろん転職先を選ぶのに重要な項目ですが、下の細かい労働条件でどんな職場が理想かというのも合わせて検討しましょう。



・希望の通勤時間(何時間までなら毎日耐えられるか?)

30分以内
1時間
1時間〜2時間
2時間〜3時間


・交通機関は何が理想か?

電車

バイク
徒歩



・残業時間は

ほぼない
1時間くらい
2時間
きつめにあってもいい
こだわらない


・休日の曜日は

土日祝日
土曜か日曜のどちらかあれば平日も可
平日でもOK
シフト制でもいい
不定期でもいい


・電車やバスの乗り換えは何回まで?

なしがいい
1回
2回以上も可


・勤務時間は何時からのスタートがいいか

8時半
9時
9時半
フレックス



・社内の福利厚生は

なくてもいい
充実していてほしい


・給与体系は

月給+賞与
年棒制でも大丈夫


・退職金は

絶対あり
なしも可

11 経営方針

海外展開に積極的
現状維持


12 社風

体育会系
オーナー色が強い
まったりした雰囲気

女性比率が高い
上下関係が厳しい、ゆるい
礼儀作法・マナーがしっかりしている
サバサバしているか家庭的か

社内調整、根回しが少ないか多いか


顧客志向か内向きか
管理が厳しいか自由か
達成意欲が高いか、ノルマがきつくないか

飲み会の頻度や休日の付き合いは?

の項目があります。

どんな職場がいいか考えてみましょう。
頭でぼんやりと「こういう会社が良い」と思い浮かべるだけでなく

それぞれの項目を具体的に決めていくことで、より整理されます。