転職エージェント利用前のスタンス

使う前に理解していただきたいのは

・転職エージェントはあなたの転職の成功を絶対に保障するサービスではない
 墓場までめんどうを見てくれるサービスではない

ということです。

転職エージェントにも限界があります。

あくまで半年といったサービス利用期間内で、「転職活動のお手伝い」をしてくれるサービスになります。

もちろんキャリアカウンセラーも仕事ですので、親身に相談に乗ってくれたり、役に立つ助言もしてくれるでしょう。

仕事としてノルマを負っているので、真剣に内定が出るようにサポートしてくれるでしょう。

しかし仮に利用期間内にエージェントの求人を受けて、不合格が続いて転職が決まらなくても、アドバイザーが責任を取ることはありません。

サービスの期間が終われば、自分だけで活動しないといけません。
(他の紹介会社に登録すればまた別ですが)

「良き相談相手」「自分がきづかない点を見つけてくれる」「面倒な求人検索をせずに案件を送ってくれる」というメリットがある分、このことも理解しておきましょう。

最終的に転職活動において責任を負うのは、「全部自分なんだ」ということを理解しておきましょう

そう考えておけば、依存しすぎることはありません。

どうしたら成功できるか、というのをアドバイザー任せでなく、自分で前向きに考えるようにしましょう。

このサイトでは、転職サイトやハローワークの他の媒体でも活動しつつ、エージェントを「賢く使う」ことをおススメしています。

なぜかは上述の理由からで、あくまで「転職のためのツール」の1つです。
責任を負うのはあくまで全部自分だからです。