転職面接の結果期間

面接の結果の連絡が遅い理由を説明します。

元人材業界で働いていた僕の経験上

面接後の結果連絡は

・早くてその日、翌日から3日程度

・通常はだいたい5日〜1週間くらい

・遅いと1か月くらいかかります。


連絡が遅いと企業は落とそうとしているの?という疑問をもつと思いますが、たしかにそれは一理あります。

応募企業が面接をした人に対して

『ぜひともほしい』となれば、なるべくすぐに連絡をする、という心理は働きます。

ここら辺は恋愛と一緒で、意欲が高い=レスも早い、と考えて間違いないと思います。

ただし下のように事情があって採用の結果連絡が長引いていることもあり、
結果の連絡を待たされたけど、合格して内定が出る例ももちろんあります。

基本的には気長に待つしかありません。

結果連絡が遅れている理由

1 選考結果の承認、決済を得るのに時間がかかっている

2 他の候補者の面接がまだなので連絡できないでいる

3 ただ単に採用スピードがのろい会社

4 ただ単に連絡を忘れられている

5 落ちたのに連絡するのを忘れられている


1は社内的にはコンセンサスが取れていて、合格で内定を出したいが、最終的には社長が決済する、もしくは役員会にはかってから正式に決定をして企業の意思表明をする必要があるような企業ですね。

社長が忙しくてなかなかつかまらない、役員会が開かれるのが月末、なんてなると連絡が遅れますね。

実際に僕が担当している企業でもありました。


2はたとえば 12/15 が今日の日付として

12/8 あなたの面接

12/13 第2候補者の面接

12/16 第3候補者の面接

と面接日の日付の間隔が空いてスケジュールが組まれていたりすると
1番最初に面接を受けたあなたの連絡は遅れます。

企業はあなたにわざわざ「今回の面接は3人の候補者がいて、全部終わるのが16日なのでその日まで待っててくださいね」と丁寧に答えてはくれません。

最後の人の面接が終わるまで、その間は何も進展がないので連絡はなされない
という例になります。


3は企業の選考スピードはみんな一緒でないので、もとから選考スピードが遅いケースです。


4と5は人事が間抜けで、連絡をしたと思って、実はしておらず忘れられていた。不合格だったが、連絡し忘れていたいという場合ですね。

だいたい10日待っても連絡がなければ、企業に1度どうなっているのか、問い合わせしてみてもいいかもしれません。あんまり何度言ってもせかすと、『この人は我が強い人なのではないか?」と思われて選考に悪影響を及ぼすかもしれないので、1度連絡をしたら何日後、と間隔を空けるようにしましょう。